名古屋ワード~名古屋弁&用語辞典~

「はば」を名古屋あるある解説

記事公開日:2022年10月26日 更新日:


よそでも使っとるかもしれんけれど、名古屋の人が使っとる「名古屋ワード」の使い方を学びましょう

意味は?

仲間はずれ

基礎的な使い方です

TOPPY
「ちょーたのむではばにしんでてー」

「仲間はずれにしないでー」が「はばにしんでてー」になりますね

「しんでてー」のほうも「しないで」の方言として「そっちにしんでて」「勝手にしんでて」みたいな感じでよく使われますね

続いて応用です

TOPPY
「このなかで昆虫じゃない、はばなのはどれでしょう?」

悪い意味で使われることが多いといえば多いのですが、純粋に「他と違うもの」という意味で使われることもあります

よそでの使用上の注意

よそやネットでは「省く」を語源として「はぶる」が使われる傾向があります

「はぶる」や「はぶられる」ってネットで見かけますよね。この言い方をしたほうがよその人には伝わりそうですが、たぶん「はばにする」でもニュアンスは伝わると思います

ツイッターでいただいた意見をご紹介します

ご意見[1]

これはすっかり忘れてましたが、確かに小学生時代に耳にしていた言葉です。「あいつ、は~ばちょ」というのも定番だったと思います。

「はばちょ!」言いましたねえ。「ちょ」はどこかが来ているのでしょうかね…。ちょっとの「ちょー」でしょうかね

ご意見[2]

学校生活でなんとなくニュアンスを理解した言葉です…つまりネガティブな状況だったということです(思い出したくない中学時代)

そうなんですよね…仲間はずれという意味なので、嫌な思い出と結びついてしまう言葉ではありますよね…

関連情報


スポンサーリンク


-名古屋ワード~名古屋弁&用語辞典~

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2022 AllRights Reserved.