きょうの名古屋ワード

名古屋っ子がよく言う「いっしょにしんで」をあるある解説

記事公開日:2021年5月18日

よそでも使っとるかもしれんけれど、名古屋の人が使っとる「名古屋ワード」の使い方を学びましょう

基礎的な使い方です

TOPPY
「ちょー、たのむで、いっしょにしんで」

たとえば学校で、女の子が、たいして気にしていない男の子に、「そうそうそれぼくも好きだてー」や「あんたもあれ好きだったよね?」などと言われ、同調することで距離を縮められようとしたときに、ばっさりとその芽を摘む意図で使います。

意味は?

はい。一緒にしないで。です。命にかかわる意味はありません。

続いて応用です

TOPPY
「あー、洗ったるのと、まだ洗っとらんのとを、いっしょにしんでー!」

悲痛な叫びですね。普段、手伝いをしないタイプの人が、たまに気まぐれで洗濯を手伝おうとして、余計に仕事を増やしてしまう。仕事を増やされた怒りと、そんなことすら言わないとわからないほどに、こいつは家事をしてないんだなーという怨念が、「しんで」にリンクしますね。

「一緒に」以外にも使われることがあります。

TOPPY
「もうしんで」「かってにしんで」「そとでしんで」

意味はそれぞれ、「もうしないで」「私の知らないところで勝手にしないで」「家では良いけど外ではしないで」ですね。

ただし、「はよしんで」と言われた場合。これは「はよ」の部分は、「はやく」の名古屋ワード「はよ」ですが、後半は共通語の意味ですね。

ツイッターでいただいた意見をご紹介します

3つご紹介します

ひとつめです。 「いっしょにしんで」は、若い子が強く否定するときに言う印象です。大人はあまり使わない気がしますといただきました。

そうですね。語気によるところもありますが、よほど仲の良い関係でない限り、「いっしょにしんで」は、かなり強い否定になるので、大人が使うと、人間関係の断絶につながる可能性がありますね。

ふたつめです。「いっしょにせんで」「いっしょにしんといて」とも言いますよねといただきました。

そうですね。そのあたりを使うときはまだ、そこまで強い否定ではない可能性もありますね。一緒にしないで度合いが、やや薄いのかもしれません。

みっつめ。何気なく使っていたけど方言ですね。文字で見るとやばい言葉に感じますね。実際に耳にするとそうでもないのですがといただきました。

この「いっしょにしんで!」は強い口調になりますが、実際に、もう一緒に心中しようという状況の「もう、いっしょにしんで」は、こんな感じで、逆にソフトな言い方になりますかね。「もう、いっしょにしんで」内容は比べ物にならないくらいこっちのほうがハードですが。

動画でもご覧ください!

関連情報


スポンサーリンク


-きょうの名古屋ワード

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2021 AllRights Reserved.