名古屋ワード~名古屋弁&用語辞典~

「えらい」を名古屋あるある解説

記事公開日:


よそでも使っとるかもしれんけれど、名古屋の人が使っとる「名古屋ワード」の使い方を学びましょう

意味は?

つかれた/きつい/大変

基礎的な使い方です

TOPPY
「久しぶりに走ったらえらいでかんわ」

基本的には「疲れた」「だるい」といった体調を表現する際に使われることが多いです

続いて応用です

TOPPY
「どえらい状況だったでまー往生こいたわ」

「きつい」「大変」といったニュアンスでの「えらい」はよそでも使われることがありますが、「ど」がついて「どえらい」になるとまた名古屋感が強いです

よそでの使用上の注意

疲れた、きつい、大変はそれぞれ別の言葉で表現しないと正確に伝わりません

一緒くたに表現できることが名古屋では使いやすい側面ではあるのですが、よそではそれぞれ別の言葉で言わないと正確に伝わらないことがあります

それに加えて「えらい」を「偉い」に勘違いされると厄介なことになります

ツイッターでいただいた意見をご紹介します

ご意見[1]

名古屋離れて10年経つけど未だに疲れると「あー、えらい」ってでてまうでかんわ

「痛っ」と同じでとっさに出てしまうことがあるので、ついつい出てしまいますよね

ご意見[2]

豊橋だと頭にどがついてどえらいも使う

それは「超疲れた」という意味ですよね。名古屋だと「どえらい」は「とても大変なこと」のいう意味になってしまうので、別の言葉になってしまいますね

ご意見[3]

えらい は言うなぁ…しんどい 疲れた とは違うのか…意識したことなかったわ。どえらい… は別の言葉やな、どつかれた… はもっと別やな

さらに広げるとそうですね「どつかれた」は「殴られた」になっちゃいますが、先ほどの用法を考えると豊橋では「とてもつかれた」で通じる?

ご意見[4]

いたわりの言葉とすると「あんた、えーらかったねぇ~」似て非なる言葉のキャッチボール

「えーらかったねえ」は、この「えらい」と「偉い」の2つのニュアンスが融合して「疲れて大変だったと思うけどちゃんとできて偉いね」となりますね!

ご意見[5]

「一人でエベレストに登ろうと思うんだ」「それは、えりゃーわ」の場合は「大変」とか「きつい」という意味だけど、こちらは全国的に使うらしい。ややこしい。

よそでも使うだけに名古屋の人がよそで使うと、別の意味で伝わってしまう危険性があるわけですね…!

ご意見[6]

こっちでも「えらい事になった(大変なことになった)」「えらい登り坂(急な登り坂)」とかはあります。関西の「えらいこっちゃ」に例えたら分かりやすいかも

確かに「えらいこっちゃ」の「えらい」がありますね!

関連情報


スポンサーリンク


-名古屋ワード~名古屋弁&用語辞典~

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2022 AllRights Reserved.