名古屋ワード~名古屋弁&用語辞典~

「ちんちん」を名古屋あるある解説

記事公開日:


よそでも使っとるかもしれんけれど、名古屋の人が使っとる「名古屋ワード」の使い方を学びましょう

意味は?

熱い

基礎的な使い方です

TOPPY
「鉄板ちんちんだで気をつけやーよ」

気をつけなければならないほどの熱さになってはじめてちんちんと言えます

鉄の音っぽい表現からも、金属が熱せられて硬くてちんちんになっている様子がうかがえますね

続いて応用です

TOPPY
「お風呂ががんがらがんでちんちこちんだがね」

ちんちんではおさまりきらない状態になるとちんちこちんへと変形します

「ちんちこちんだがね!」は、熱すぎるがね!という感情もこめられています

よそでの使用上の注意

イントネーションが違うとはいえ、ネットやラジオなどの文字投稿ではNGを喰らうことがあります

イントネーションが違うので、名古屋の人が言う熱い「ちんちん」は他の「ちんちん」と聞き間違えるようなことは無いのですが

文字で見ると一緒なので、例え方言ネタであったとしてもネットやラジオへの投稿では不採用になることが多いようです

ツイッターでいただいた意見をご紹介します

ご意見[1]

路面電車を意味する「チンチン電車」の「チンチン」とアクセントは似ている気がします

確かに、チンチン電車のちんちんは名古屋の熱いちんちんとイントネーションが似ていますね

ご意見[2]

鉄瓶が熱せられたときに出る音に由来すると聞いたことがある

沸騰したお湯の蒸気で鉄瓶の蓋がちんちんと音をたてている様はまさにちんちこちんですね

ご意見[3]

最高に熱い時は「チンチコチン」ですね

そのとおりです。ちんちこちんになってまったらもうやりすぎ感出ていますね

ご意見[4]

「ちんちこちん」の方が好きです

ちんちんが好きです、でもちんちこちんのほうがもーっと好きです!ということですね

関連情報


スポンサーリンク


-名古屋ワード~名古屋弁&用語辞典~

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2022 AllRights Reserved.