NAGOYANOW NOWレポート

ポケモンセンターナゴヤが松坂屋の中に移転オープン!買物してきました

記事公開日:2013年3月22日

写真

★ポケモンセンターナゴヤが松坂屋本館5階に
★お店の広さは倍に!
★プレゼントもいっぱい!記念グッズもいっぱい!

 10年以上に渡って、一度おひっこしはしたもののオアシス21内に店舗を構えていたポケモングッズ専門店「ポケモンセンターナゴヤ」がこのたび、松坂屋名古屋店の中に移転しました。3月20日のオープン時にはなんと入店するのに3時間半以上かかるという大混雑ぶりだったそうですが、翌日、運よく名古屋で打ち合わせがあったので、その合間におそるおそる行ってきました。おお~これはすごい!

スポンサーリンク

デパートの中にオープン!

 地下鉄名城線の矢場町駅を降りて、松坂屋へと続く通路にはドーンと大きくポケモンセンター移転オープンの広告が。ポケモンセンターがデパートの中に入るのは2店舗目でして、2010(H22)年11月にポケモンセンターオーサカが大丸梅田店13階に入居しています。

 今回、ポケモンセンターナゴヤが移転したのは、松坂屋側から誘致の話があったからだそうで、大丸と松坂屋は看板は違いますが同じ会社なので、大阪の大丸にとってポケモンセンター効果は大きかったということでしょう。

 これまでのオアシス21は、イベントスペースなどもあったり、他にもキャラクターグッズショップがあったことから、ポケモンセンターにお似合いの場所という感じはあったのですが、お店の狭さには実は不満を持っていました。

 ポケモンセンターナゴヤは当初、2002(H14)年10月にものすごい小さいお店でオープンし、2008(H20)年7月に面積倍増で移転するも、それでもやっぱり、トウキョーやオーサカに比べると小さくて、品揃えもイマイチだったんです。

 特に、大丸のオーサカはすごくて、250坪というその広さに圧倒され、品揃えの豊富さに歓喜したことを憶えています。

 今回、ナゴヤもレジが8台という規模に驚き、どこか遠くの街のポケモンセンターに来ているような、そんな感じで、品揃えももちろん豊富!素晴らしいです。

 スタッフの制服も赤のポロシャツに一新されまして、そのユニフォームを着たピカチュウのぬいぐるみもオープン記念グッズとして販売されていますよ(1,200円)。

写真

プレゼントもいっぱい!

 ポケモンセンターナゴヤの移転オープンを記念して、ニンテンドーDS用ソフト「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」「ブラック・ホワイト」いずれかのソフトで、「金のコイキング」をゲットすることができます。これはナゴヤ限定ですので、見逃せませんよね。そしてなぜ金のコイキングなのかといえば、そう、もうおわかりですよね。名古屋ですから。

※5月6日までです

 そして、今、他のポケモンセンターではデオキシスがプレゼントされていまして、ナゴヤでは両方のプレゼントが行われています。当初、時間帯ごとの配布ということになっていたのですが、入場制限などで必ずしも希望する時間帯にお店に入れないということからでしょうか、受け取り方法が変わっていました。

 この日は、ポケモンセンターナゴヤのある本館5階で「金のコイキング」、そして「デオキシス」は本館1階西入口での配信となっていまして、1階で係員の方に西入口はどこかと聞こうと「あのー西入口って...」と聞いたら...。

「デオキシスでございますか。はい、デオキシスはこちらでございます」と、指差しではなく、同行で案内されました。さすがデパート対応。なんか、それも、楽しい。

写真

リアルなプレゼントはこちら!

 さらに、お買物をすると先着で「オリジナルジャンボカード」と「オリジナルショッパー」がもらえます。ショッパーの方は1枚しかもらえませんので、受け取ったらすぐにエコバックとかに入れ替えて、ショッパーは保存用にとっておくのをオススメします。使っちゃうとのびちゃいますからね。

※4月7日までですがなくなり次第終了です

 さらに3,000円以上買物をすると、金のコイキンググッズがあたるガラガラくじにチャレンジできます。私は残念ながら金のコイキングシールでした。横にいた親子連れは5回もひいてました。うらやましい...。と言いつつも、自分も子どもができたら同じことをしてしまう可能性大。

※4月7日までです

写真

いっぱい買いましたよー

 品揃えは本当に目を見張るほどで、そのなかにリザードンコーナーがありまして、そこに立ち止まる大学生くらいの人たちの会話が印象的でした。リザードンは今、再びアニメに登場しているのですが、活躍していたのはポケモンの本当に初期で、今から15年くらい前のことなんですよね。なので「うわーリザードンなつかしー」とか「ちっちゃい頃リザードン好きだったなあ」と言ってる女の子がほほえましくて。

 え?私ですか?私だってリザードンが活躍していた頃は学生でしたよ!就職活動してたお年頃でしたけど...。

 では、ポケモンセンターナゴヤオープン記念グッズ、紹介しましょう!まずはやっぱりこの記念イラストの入ったもの!ということで、クリアファイル(210円)に、巾着(580円)。ショッパーと同じイラストが両面になっています。

 片面は、金のコイキングを中心に、ピカチュウ、ツタージャ、ポカブなどがオープンを祝っています。そしてもう一面は、ピカチュウ、チコリータ、ツタージャなどが自分のぬいぐるみをポケモンセンターナゴヤで買物してるイラストです。リザードンとカイリュウの表情もいいね!ヤナップとイーブイもいます。ミズゴロウがいるのも開店当時のポケモンセンターナゴヤを思い出すよ。初心は忘れてないってことですね。ミズゴロウは、オープン当初のナゴヤのマスコットの1人だったのです。

写真

おお!これは味も名古屋!

 注目はラングドシャ(850円)です。これも同じイラストなのですが、なんと味が「小倉トースト味」。これは何という名古屋!

 さすがに全部買うと、家で大変なことになってしまいますので、涙を飲んでこらえましたが、他にもオープン記念グッズとして、じゆうちょう(170円)、A5リングノート(500円)、ハンカチ(350円)、カードファイル(630円)、デッキケース(380円)、マグカップ(1,200円)なんてのもありました。

 これらのグッズは他のポケモンセンター店舗でも販売しているほか、ガラガラくじやショッパーも他のお店でも展開しているとのことなので、他のお店の常連さんもぜひ一緒にナゴヤのオープンを体感してください。

写真

最高なのはこれ!

 なかでも、一番買ってよかったのが、トランプ(1,200円)です。絵札のキングがピカチュウ、クイーンがイーブイ、そしてジャックがみずタイプのあのポケモン。ジョーカーがリザードンと金のコイキングになっています。

 トランプといっても、もちろん、紙製なんかじゃなくて、しっかりとした製品ですよ。だってそりゃ、任天堂製ですから!

 って...このネタが伝わるのも、ある年齢層以上だけなのかもしれませんね。任天堂の本業...。

写真

 オアシス21から移転してしまうことに、少し寂しさをおぼえていましたが、いざオープンしたら大興奮してしまいました。ポケモングッズを迷ってる時が本当に至福の時間です。

 しかしまだこれでは終わらないんですよ。4月27日からはおひっこし記念グッズの第2弾が、さらに、おひっこし記念の「ポケモンmanaca」が5月3日に限定1万枚で予約販売されるのです。

 名古屋のポケモンファンにとって、しばらく目が離せない日々が続きそうですね。スタンプラリーやポケモントレインもはじまります!

関連情報

ポケモンセンターナゴヤ

ポケモンセンターナゴヤ(名古屋・中区)MAP

35.165089, 136.907640

スポンサーリンク


-NAGOYANOW, NOWレポート
-

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.