オイシイもの食べたよ! オイシイレポート

大内山牛乳を使ったヨーグルトにソフトクリーム・ケーキにラーメン!安濃SA上りで食べまくり

記事公開日:2017年4月21日

★大内山牛乳を飲みたいなら安濃サービスエリアに行けばいいじゃない
★牛乳だけじゃなくソフトクリームにヨーグルトそしてラーメン…
★さらには大内山牛乳を着る?

 三重県の方にとっては当たり前の存在なのかもしれませんが、三重県を訪れて、初めてその牛乳を口にしたとき、こんな牛乳があるのかと私は衝撃を受けました。今では2歳の娘もすっかりその牛乳のファンでして、そのメーカーの「のむヨーグルト」を飲むと、お腹の調子がとても良いということで、定期的に三重県のスーパーに自ら買いに行ったり、友人に頼んで買ってもらってきたりしているほどです。

 その牛乳の名は「大内山牛乳」。そんな大内山牛乳の関連製品を一堂に楽しめるのが、伊勢自動車道の安濃サービスエリア上りです。牛乳はもちろん、ソフトクリームにケーキになんとラーメンまで。大内山牛乳づくしの安濃SAで満喫レポートです。

スポンサーリンク

安濃横丁・安濃サービスエリア(上り)

 まずは概要から、安濃SAは伊勢自動車道の津と芸濃のインターの間にあり、上下でそれぞれ独立した形となっています。大内山牛乳を満喫できるのは、伊勢から名古屋方面へと向かう上りです。かつて久居によく営業で車を走らせていた頃から必ず立ち寄っていたのですが、2012(H24)年4月に大きくリニューアルされ、飲食スペースは「安濃横丁」に。伊勢の参道をイメージした作りになりました。

大内山の牛乳に飲むヨーグルト

 まずは「大内山牛乳」です。ここではビンでいただきます。まったくクセのない、スーッと入ってくる飲みごこち。後味もイヤな感じがありません。娘はもちろんおいしいと飲み干しますし、普段はあまり牛乳が得意ではない妻も、大内山牛乳はいけると太鼓判です。コクと甘さがしっかり出ています。

 続いては、娘も大好きといいますか、飲むと娘のお腹の調子がほんとよくなる「大内山のむヨーグルト」です。「プロバイオティクス」の文字。理由はわからないのですが、他のメーカーの飲むヨーグルトでは、うちの娘の場合、大内山のようにお腹の調子がよくなるということがないのですよね。これは欠かせない飲み物になっていますから、三重に訪れるたびにここやスーパーに立ち寄って、あるだけ買って行きます。

 さらに、やっぱり、大内山牛乳をたっぷりと使った「大内山ソフトクリーム」も。牛乳と同じくコクと甘み、その濃厚さが際立つのですが、不思議と食べたあとはあっさりとした口当たり。大内山ならではの味わいです。

おみやげには要冷蔵ですが大内山チーズケーキ

 一方、おみやげにオススメの大内山は、要冷蔵にはなってしまうのですが「大内山恵みのチーズケーキ」です。もちろん大内山牛乳が使われています。そのチーズの風味がまったく鼻につかないといいますか、あっさりしているのにしっかり濃厚。ふんわりした食感でとろけてしまいます。

食事には大内山牛乳を使った…ラーメン!?

 お腹がすいたな…という時には、大内山のラーメンです。大内山のラーメン?そうです。「大内山ミルク坦々麺」です。え…と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。坦々麺のスープに大内山牛乳をブレンド。見た目にもミルクっぽさが。辛味と大内山牛乳のマイルドさが程よく融合。確かに辛味としては抑え目になってしまいますが、とてもクリーミーなラーメンです。

安濃名物のからあげと津ぎょうざ

 そしてそのラーメンと一緒に食べたくなるのが、セットにできる安濃SA名物の「津ぎょうざ」と「伊勢津からあげ」です。

 伊勢津からあげは、国産の鶏肉をなんと伊勢うどんのタレに一晩漬け込み、さらに揚げたあとで特製ソースをかけたとても濃い味のから揚げです。ですから、クリーミーなラーメンに相性ぴったり。むしろこの大内山ミルクラーメンに合うように開発されたのではないかと思えるくらいです。

 津の名物と言えば「津ぎょうざ」。津市の小学校給食から誕生したというご当地グルメはいまや説明不要ですね。パリッパリの皮と、ぎっしりジューシーな具のバランスは最高です。ただの大きい餃子じゃないんですよね。

 伊勢津からあげと津ぎょうざは、ラーメンにもセットできますが、単品でも注文可能。テイクアウトもできますので、気軽にいただけます。

娘が「いらない」と唯一言ったのは大内山のアレ

 他にも大内山牛乳には、オレンジ果汁と牛乳をミックスすることで、よりさわやかさを演出し、懐かしさもある「大内山フルーツ」に、ドリップしたての香り高いコーヒーとミックスすることで、コーヒーの風味をしっかりと際立たせているにもかかわらず、ミルクの風味がそれにまさっていいバランスになる「大内山コーヒー」、香料や添加物を使っていない「大内山ヨーグルト」も見逃せません。

 家族揃って大内山牛乳ファンのわが家。娘も大好きなのですが、唯一「いらない」と言ったものがあります。それが、安濃SAで売られていた「大内山牛乳Tシャツ」です。そうです。あの大内山牛乳のパッケージがそのままTシャツに。しかも子どもサイズもラインナップ。着たらかわいいと思うんだけどなあ…娘に着せるために買おうと思いましたが、頑なに娘に拒否され今回は見送りました。でもいつか着せたい。大内山ファンとしては。

 大内山牛乳好きにとってはたまらない、まさに大内山フルコースを楽しめる、伊勢自動車道・安濃サービスエリア上り。ありがたいんだけど、もうちょっと愛知方面でも近くで買えるといいなと思いつつ。でも、大内山牛乳や大内山コーヒーは、愛知県内のマックスバリュ中部の店頭に、たまにあったりするのでありがたいですね。さすが松阪発祥のマックスバリュ中部。

関連情報

安濃サービスエリア 上り(三重・津市)

安濃サービスエリア 上り

スポンサーリンク


-オイシイもの食べたよ!, オイシイレポート

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.