NAGOYA NOW なごやにゃう

名古屋を発祥とする外食チェーンのM&Aそしてリストラ

 名古屋を本拠とするファミリーレストランチェーンのなかで、独特な空気感を放っているのが「キャッツカフェ」です。90年代初頭は「カジュアルレストラン・キャッツカフェ ...

儲からないなら辞めちゃう!その潔さが名古屋らしい

 名古屋のファミリーレストラン事情の5回目です。今回からは、名古屋を地盤とするファミリーレストランチェーンを見ていきますが、そのほとんどが無くなってしまったか、時 ...

開業時の車両が引退する今・開業当日を思い出す愛環ノスタルジー

2005/11/10   -NAGOYANOW, NOWレポート
 

 先日、愛知環状鉄道の旧型車輌が廃止されるというニュースが報じられました。愛知環状鉄道...そういえば確か開業の日に乗りに行ったなぁと思い、押入れをゴソゴソと探し ...

北から南から名古屋を狙い進出してくる外食チェーンたち

 名古屋のファミリーレストラン事情4回目。今回は関東・関西以外から名古屋に進出してきたチェーン店の変遷と現状を見てみましょう。まずは九州から。九州を発祥の地とする ...

商売のためなら名古屋にあわせますわ・エリアカスタマイズを強いられる?

 シリーズでお届けしています名古屋のファミリーレストラン事情。これまでは関東勢の名古屋進出状況を見てきました、今回は関西勢の状況を見ていきます。一時期、大規模にチ ...

名古屋圏に展開するファミレスの特徴・同じメニューでも経緯も会社も違います?

 全国的に画一化されていると思われがちなファミリーレストランチェーン。しかしそこには意外と地域性があるものです。前回からお届けしている名古屋を取り巻くファミレス業 ...

名古屋圏のファミレスそして外食産業事情を分析

「いらっしゃいませ!デニーズへようこそ」  街道沿いに大きな駐車場が用意され、子ども連れだろうが、カップルだろうが、そして一人でも気兼ねなく入ることができるファミ ...

愛・地球博が終わって

 当サイト発行のメールマガジン「おいでよ!名古屋みゃーみゃー通信」は2003(H15)年11月22日にスタートしました。創刊号の翌週第2号では、名古屋のオリンピッ ...

独断!愛・地球博ゾーン別ベストパビリオン

 閉幕を明日に控えた愛・地球博。今回は、各ゾーン別にベストパビリオンを独断で発表したいと思います。「えー、そうじゃないだろ」「やっぱりそうだよね」などなど、思うと ...

愛・地球博のパビリオンめぐり地元民がかなり有利だったのにはワケがあった

 愛・地球博の会期もあと1週間を残すばかりとなりました。平日でも入場者数が20万人を越えるようになり、もはやどこをどう周ったら効率が良いとか、そういうお話はできな ...

閉幕間近で大賑わい・最大面積パビリオンにはまだ空きが?

 9月に入り、土日は20万人を大きく上回り、平日でも多数の来場者のある愛・地球博。そんな状態ではパビリオン巡りもままならず、行列に並びに行くようなものだなと思われ ...

長久手と瀬戸・万博会場の跡地そして展示物はどうなる

 あと22日で閉幕する愛・地球博。終わったらあそこはどうなるの?会場の建物や施設はどうなるの?と思っていらっしゃる方も多いと思います。愛・地球博のテーマは「自然の ...

勘違い?ロボットはあそこ…そこには30年前からいるロボットも

 愛・地球博レポートをお届けしています。もう少しだけ万博のお話をさせてください。名古屋にとってこんなビッグイベントはもうたぶん二度と無いのですから、このサイトに限 ...

真夏の夜限定のイベントも万博の夜のお楽しみ

 残り1ヶ月ちょっととなった愛・地球博。夏の夜にはお楽しみがあります。一度お越しになった方もまた足を運びたくなる、そんな夏の夜のイベントを中心に、今回は残り期間の ...

グローバルコモン4~6 注目の外国パビリオンその2

 前回は愛・地球博の外国パビリオンのうち、グローバルコモン1から3の注目パビリオンを紹介しました。今回はその後編です。  コモン4から6にある外国パビリオンをご紹 ...

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2020 AllRights Reserved.