岐阜 東海あまのじゃくツアー

予想外の事態!モレラという名前が名前だけに、ねぇ..

記事公開日:2006年5月23日

写真

 前回はモレラ岐阜の概要をご紹介しました。今回は実際に行ってみての感想を書いていきます。国内4位の規模のショッピングセンターとはいえ建物は2階建てなので、国道21号から本巣市へと北上する道路を走っていても、なかなかその姿を目視することはできませんでした。

 違った見方をすると、2階建でそれだけの規模を誇るということは建物自体がかなりの大きさだということです。実際、ワンフロアを端から端まで見て歩くだけでかなりの時間を要します。

国内4位の規模のショッピングセンター

 モレラ岐阜には240の専門店がテナントとして入っています。通常、こういうショッピングセンターは「ジャスコと120の専門店」といった具合に、核になるスーパーとテナントという形式になっていますが、モレラは全てがテナントです。核は不動産会社の大和システムです。

 240の専門店のうち、大きな面積を占めるテナントから見ていきましょう。1階で最も大きなお店はホームセンターの「カーマ21」です。その面積は巨大で、通常郊外にある大きなカーマよりも大きいのではないかと思えるほどです。ペット用品だけでなく、ペットも扱っています。

 そしてその向かいにあるのが、家電の「エイデン」です。この春から新しいCIを導入したエイデン。これまでと違い青を基調としたデザインになっています。他に1階にはスーパーバローと衣料のミツワヤが入っています。これだけを見ると、見事に地元資本で固めましたという感じです。

 2階にはTOHOシネマズ、スポーツ&ゴルフのヒマラヤ、ユニクロ、サンレジャン、西松屋、ダイソーなどが入っています。これらのお店の特徴は、それぞれが単独店舗としてロードサイドに出店しているほどの規模のお店がテナントとして入っているということです。

写真

繊維メーカーの跡地だから?

 テナント全体を見渡しますとやはり衣料テナントが多いです。ここがかつての繊維メーカーの工場跡地だからというわけではないでしょうけど、その数は90店舗にも及びます。そのうち岐阜県初登場となっているのが「Cier(シェール)」「Zelda(ゼルダ)」「HAVE A NICE TRIP」「DONPISHARI」「axes femme(アクシーズファム)」「AFRICA TARO JunglePower」「JunneMOLIE」「B-Three」「KYOTO-KIMONO美来衣」「HIDEWAYS」「Squall」「three fates」「3can4on/CHICKA CHICKA BOOM BOOM」「JENNI」「DreamSquare」「BREEZE」「Les Paniers」「BUONA GIORNATA」「TK SAPKID」「THE SUIT COMPANY'S WEEKEND」「METHOD」です。

 衣料テナントの中では特に「コムサイズム」や「ザ・ショップTKタケオキクチ」「古着屋蔵之助」「ライトオン」が大きく面積を取っていました。コムサイズムにはカフェコムサイズムも併設されています。で、やはりこれだけの規模を誇るショッピングセンターを歩くと疲れるものです。

 休憩できるカフェは「スターバックス」「エクセシオールカフェ」「ミニッツカフェ」「豆花」くらしかありません。私達は比較的空いていた平日に訪れたのですが、それでも夕方これらのお店に空席はありませんでした。そういう時はマクドナルドがオススメ。モレラのマクドナルドはミニマックではないので、シェイクやアップルパイもあり休憩に使えます。

写真

注目の飲食店は?

 さて注目の飲食店ですが、こちらも岐阜県初登場は多いものの残念ながら特に目新しいという感じはしませんでした。どのお店も近隣のイオンなどに入っているようなところが多かったです。ただこの地方に4店舗しかない「フレッシュネスバーガー」や同じく4店舗しかない「ファーストキッチン」は珍しい存在と言えるのではないでしょうか。

「とにかくデカい」という岐阜市のショッピングセンター「マーサ21」のキャッチフレーズが、マーサ21よりもモレラの方に似合うようになってしまいました。

サテライトスタジオからラジオの生放送!

 そうそう。マーサ21といえば、スーパーの中に立派なラジオのサテライトスタジオ「Studio MASA」がありますが、このモレラ岐阜からもラジオの生放送が行われています。それは毎週土曜午後2時からのAM岐阜ラジオ「素敵にChu!モレラ」です。私が大学時代所属していたサークルの先輩が番組を担当されています。ところが、モレラにはスタジオはありません。

 なんと、屋台みたいなところ(わかりやすく言いますと昔のテレビ番組「オジャマンないと!」みたいな屋台)でその先輩、いやパーソナリティが喋っているのです。それでは周囲のガヤガヤとした音が漏れて番組に入ってしまうのでは...。まあ、モレラだからいいか。

 さて、モレラ岐阜はいくら巨大とはいえ、この間の大型連休中はここに連日7万人以上の人が訪れ、浄化槽が対応できなくなりパンクしそうになってしまい入場制限や夕方閉店を余儀なくされてしまいました。無理に営業を続けて、し尿が周囲に漏れたら「モレラから漏れた!」などと言われて、洒落になりませんものね。

 少し前まで名古屋や岐阜の人は新しいものに対して「しばらく様子見」というスタンスを持っていたのですが、万博以来どうも民族性が変わったようです。でも、熱しやすく冷めやすいというのは相変らずのようで、このモレラがオープンするまでこの本巣市で大人気だったショッピングモール「リオワールド・リバーサイドモール」に立ち寄ってみたところ、平日の夕方ということもあってか閑散としていました...。

写真

 もちろん、現在のモレラにはオープンしたばかりというアドバンテージがありますから単純に比較することはできません。

写真

 広大な田園風景が広がる本巣市に2つの巨大ショッピングモール。それはまるでチキンレースのようです。戦いの火蓋は切って落とされたばかり。夏ごろにはどちらもテナントがゴッソリ入れ替わっていたりして...。

関連情報

モレラ岐阜

モレラ岐阜(岐阜・本巣市)MAP

モレラ岐阜

スポンサーリンク


-岐阜, 東海あまのじゃくツアー
-

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.