中川区 | 名古屋を歩こう

前田家発祥の地で名古屋弁音頭

旧海部郡富田町へ-伏屋駅  庄内川を越えて西に向かいます。庄内川は名古屋市の市境となっているところが多く、その外側は名古屋市外であることが多いのですが、庄内川を越 ...

かつての漁師町、先にあるものは

かつて漁師町だった下之一色-下之一色町  近鉄伏屋駅の西側を南北に走る予定の、万場と国道1号の下之一色を結ぶ道路を南下します。途中八熊通と交差するのですが、八熊通 ...

全部は見られない?300年続くお祭り

田んぼの中を立体交差-かの里  片側1車線の国道1号線を、新川から戸田川に向かって西へ歩きます。かの里東交差点で通称環状2号、国道302号線とぶつかります。環状2 ...

服織の里は焼物発祥の地

剣道道場とまんが道場-富田公園・熱田社  戸田川沿いを北に歩きます。JR関西本線を越えるとまだ区画整理が終わっていない富田町大字戸田に入り、道路が建設中だったり空 ...

進化した佐屋街道

都心へ一直線-名古屋西ジャンクション  服部の北、中川区富田町大字千音寺は海部郡に食い込むような形になっていて、広大な田園地帯が広がります。しかし、名古屋西インタ ...

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.