イベントレポート

名鉄グループファミリーフェスタ2009にポケモンがやってくる…って誰が来るかな

記事公開日:2009年11月2日

写真

★グループ従業員限定特別価格販売会
★ポケモンがやってくる!って誰?誰?
★ポケセン出張所も確かに安いけど...

 10月31日と11月1日に吹上ホールで開催された「第2回名鉄グループファミリーフェスタ」に行ってきました。このイベントは、名鉄グループの従業員やその家族など関係者を招待しての、これまた名鉄グループの各社による即売会でした。私は名鉄グループとは関わりはありませんが、運良く招待券をいただくことが出来ましたので、行ってきました。

 だって、ポケモンセンター出張所in名鉄グループファミリーフェスタが出店され、ポケモンがやってくる!となれば、何とかして行くしかないでしょう。閉鎖的なイベントなだけに、何か特別なことがあるかもしれませんからね。

スポンサーリンク

公共交通機関をご利用くださ...

 お昼前に吹上ホールに到着すると、既に満車の駐車場に入るため車が行列となっていて、道路の1車線をふさいでいました。案内状には「無料シャトルバスまたは公共交通機関をご利用ください」とあり、お客は全てその公共交通グループの関係者であるはずにもかかわらずです。

 一見、誰でも通り抜けて入れそうな感じの入口でしたが、黒いスーツの人たちがたくさんいて、どうやらチェックはしているようでした。もちろん私たちは招待券がありますから、正規に入場です。

 入口側、吹上ホールの半分は名鉄百貨店のブースです。ブランド品のアクセサリーやハンドバックなど服飾雑貨がズラリ。私はこういう商品の価格に疎いのでよくわかりませんでしたが、たぶん、普段よりは安かったのでしょうね。

 むしろ目が行ったのは「理由ありタオル」とか「タオル量り売り」。量り売りはわかるし、理由ありでもギフト用の食品とかならわかるんだけど、理由ありタオルって何だろう。センスの無い柄とかなのかな。

 会場内で「しなやかな風」のインストゥルメンタルが流れているあたりは、さすが名鉄グループファミリーフェスタ。

写真

名鉄グループ各社が総力を挙げ...

 吹上ホールの奥半分には、名鉄グループ各社のブースが並んでいまして、名鉄AUTOではMINIが展示されていたり、名鉄観光バスでは無料の「観光バスで行く名古屋ミニツアー」が開催されていたり、T鉄道ブースではやたらグッズを売り込んでいたのに対し、もうひとつのT鉄道ブースは買いたい人は買ってね...という雰囲気だったりと、グループ内でも温度差があるなぁ...と、これってひょっとして会社の業績と連動してる?

 このイベントは、グループの一体感を創出するのも目的でしたっけね。

 ひとつ気になったのが、名鉄協商のインドカレー販売。「愛・地球博で好評を博した激辛カレー。なつかしのあの味をぜひご賞味ください」とあったのですが...えっと...。

写真

食べたかったけど...

 そのほかにもグルメブースはたくさんありまして、名鉄産業では知立の大あんまき。名鉄レストランではとんこつラーメンや天むす、飛騨牛の肉まんやカレーパンなどなど。さらに名鉄犬山ホテルのももたロールなんかも行列ができていて人気でしたが、パノラマカーを模したパノラマロングエクレアは思わず仰天なエクレアでしたね...。

 いろいろ食べたかったのですが、何せ休憩スペースが狭い。家族連れの方々が所狭しと座って食べていらっしゃるのを見ると、それを押しのけて...という気にはなりませんでしたので、今回はパスしました。

写真

ポケモンセンター出張所も今回は特別...

 そうそう、私にとって今回のメインは「ポケモンセンター出張所」です。ポケモンセンターを運営する株式会社ポケモンは名鉄グループではありませんが、ポケモンと名鉄の蜜月ぶりはこのサイトでも何度も取り上げてきたとおりです。ポケモンの広告代理店がJR東日本企画でも、名古屋でポケモンといえば名鉄です。

 ポケモンセンター出張所は、株式会社ポケモンの出店ではなく、名古屋鉄道本体としての出店となっていました。

 ポケモンセンター出張所で注目したのは2点「ポケモングッズをグループ従業員限定特別価格で販売」「ポケモンがやってくる!」です。

写真

 売られているグッズを見てビックリ。確かに安い。でもね...。あれ?何このナエトルのストラップ。ヒコザル...そしてシェイミのハンカチや子ども用寝袋...。

 ポケモンを知っている方ならもうお気づきでしょう。今ならヒノアラシ、ワニノコ、チコリータでしょう。こ、これは...もう今は売られていなさそうなプレミアム品がなんと特売価格で!ということにしておきましょう。

 ナエトルのストラップ買いましたけどね。

写真

ポケモンがやってくる!...

 最も気になっていたのは「ポケモンがやってくる」という表現です。なぜ「ピカチュウがやってくる」じゃないのか、ひょっとしてそれは、複数のポケモンがやってくる予感!?

 というわけで、1日4回設定されていたポケモン撮影会を見てみます。もちろん、子どものいない私が撮影会に参加するなどという無粋なことはしません。

 こういった出先のイベントで、ピカチュウ以外のポケモンを見ることは稀です。私はこれまで、ポケモンセンターナゴヤのあるオアシス21でのイベント以外で見たことはありません。そのときはヒコザルを見ただけですが、かつてアピタ御嵩店が開店した際には、ピカチュウとポッチャマがセットで来たという情報もあります。

 期待して待ちますが...。

 やっぱり...やってきたのはピカチュウだけでした。

写真

 まあね。撮影場所のスペースを見れば、どう見たってやってくるポケモンは1体だけだということはわかっていましたけどね。そこで、ポッチャマだけが来るとか、ヒコザルだけが来るなんてあり得ないわけで。ションボリです。

ギザミミピチューサンバイザーゲットだぜ!

 でもでも、今ではもう手に入らなさそうな、ナエトルのストラップなどを手にして、さらには、未使用のピチューサンバイザーを2つもいただいてしまいまして、満足満足です。いつかは子どもに被せてみたいものです。

写真

 会場は空調が効いておらず、さらにはすごい人の波だったため、あまり長居せずに会場を後にしてしまいました。しかし!入場者全員を対象とした大抽選会がありまして、そこそこのものはいただけましたし、よかったです。

 未使用のギザミミピチューサンバイザー2つ...。未使用なのは嬉しいのですけど、サンバイザーってまっすぐにしておくと結構大きいのね。しかもギザミミ部分が飛び出てるし、どうやって保管しておこう。保管期間は...子どもができるまでとしたら...あと何年...かかるかなぁ。

関連情報

吹上ホール(名古屋・千種区)MAP

吹上ホール

スポンサーリンク


-イベントレポート

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.