そりゃぁドラゴンズだがね

今季ドラ初観戦は初完封勝利!阪神戦 07.04.17

記事公開日:2007年4月18日

写真

 今年も野球の季節がやってきましたね。ドラゴンズは開幕から絶好調...かと思いきや、今季の行方を占う上でも鍵となる、甲子園球場での阪神戦で1度も勝利することができませんでした。そして、今シーズン初めてナゴヤドームに阪神タイガースを迎えての3連戦。初日の17日火曜日、私は株の師匠であるももたろう先生と一緒に、ナゴヤドームへと観戦に行ってきました。

スポンサーリンク

 すると入口には応援ボードについてのお願いが。ナゴヤドームでは、応援ボードは新聞一面サイズまでとするという規定が今シーズンから設けられたのです。私は作ったことは無いのですが、結構派手な装飾をしたりして持ってきている人はたくさん見かけますよね。まぁ、こうやってドアラ直々にお願いされれば、ドラファンなら仕方ないなあ~ですよね。この看板には、ちゃんと<ドアラ>という署名がされているのがなんかおかしい。

 この日は試合開始に先立って、セントラル野球連盟表彰が行われました。プロ野球史上243人目となる通算1000本安打を達成した井端選手と、史上415人目の1000試合出場を果たした福留選手の表彰です。

写真

 表彰式の間、ドアラとシャオロンは選手たちと一緒に並んでいたのですが、ドアラはまるで選手たちと一緒に談笑しているかのようでした。実際しているのかもしれませんけど...。

写真

 実は、私は阪神戦を生で見るのが今回初めてだったのですけれども、阪神といいますと、テレビ中継で見る甲子園球場での応援の迫力がすごいという印象を持っていたのですが、ビジターでありながら、ナゴヤドームでもやっぱりすごい。ドラゴンズの応援よりも音量、迫力、そして動き、全て勝っていたと思います。決して気のせいではありませんでした。はっきりいって圧倒されました。

写真

 試合は、1回裏に福留選手のライト前タイムリーヒットで1点、そしてウッズ選手のセカンド併殺打の間にもう1点を先制していい感じで始まりました。そして2回裏には先頭打者で中村紀選手が登場。数年前に近鉄ファンからドラゴンズファンに鞍替えした私としては、このナゴヤドームで中村紀選手が見られることになるとは...という思いで応援にも力が入ります。残念ながらこの日はノーヒットでしたが、打球の勢いがいいですね。スカっとします。それに守備ではこの日、中村紀選手大活躍。

写真

 3回裏には井端選手が二塁打、福留選手がフォアボールで1、2塁としたところにウッズ選手の2試合連続となる8号のスリーランホームランで一気に5対0に。盛り上がります。その後試合は淡々と進み、あっという間に過ぎ8回表、代打で高橋光信選手が登場。昨年ドラゴンズから戦力外通告を受け、入団テストを経て今年阪神に入団しています。意地を見せつけられるか?と、ヒヤっとしたのですが、山本昌投手はきっちりショートゴロに打ち取りました。

写真

 結局試合はそのまま5対0で午後8時42分に終了。山本昌投手は192勝目をマークし、ドラゴンズ今季初完投、初完封勝利となりました。

写真

 ヒーローインタビューは山本昌投手と、スリーランホームランを打ち放ったウッズ選手。ウッズ選手は開幕からしばらくはどうしちゃったんだろう...という感じでしたが、いよいよ本領発揮ですね。

写真

 そうそう、今シーズン初観戦ということで、しっかりと見ましたよペナント。今年こそはそれに加えて日本一を、今年こそは、今年こそはお願いします。

 帰り際、他のチームとの対戦の時よりもタイガースグッズが多く販売されていることに気づき、ももたろう先生と一緒に見ていたのですが、タイガースのマスコットである「トラッキー」のぬいぐるみのカワイイこと!思わず、買って帰ろうかと思ったのですが、「ドアラのぬいぐるみも持ってないのに?」という先生の一言で「はっ」と我に返り、トラッキーを買おうとしている自分を静止することができました。

 ついつい、カワイイキャラクター好きの血が騒いでしまいました。それにしてもカワイかったな、トラッキー...。

 ドアラの場合、ドアラ自体は好きなんですけど、ぬいぐるみにはドアラの良さが表現しきれていない気がして買う気にならないんですよね~。

 帰りは阪神に勝利したことを祝って、イオンナゴヤドーム前SCで関西風お好み焼きを食べました。おいしかった~。

写真

 初観戦が初完封勝利ということで、今年の私の野球観戦は幸先の良いスタートとなりました。来週は相方と広島戦を見に行く予定です。

関連情報


スポンサーリンク


-そりゃぁドラゴンズだがね

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.