21.はるかカナダ あまのじゃくツアースペシャル

やっぱり像が好き?-クイーンエリザベス公園

記事公開日:2004年5月20日

イラストフォト

 ダウンタウンからバスに乗り、ダウンタウンの南端にあるイエールタウン(Yaletown)を越えてバスは進んでいきます。イエールタウンは以前倉庫街だったところですが、ここ数年の開発でオシャレな街歩きスポットとなりました。雑貨・小物を扱う店やオシャレなカフェが並び、たくさんの人通りがありました。

スポンサーリンク

クイーンエリザベス公園

 キャンビー橋(Cambie Bridge)を越えてダウンタウンを出ます。しかしこのバス路線はノースバンクーバーと違い、ずっと電線が張り巡らされています。そして出発から約20 分、クイーンエリザベス公園に到着です。

写真
▲この通りを渡ると、クイーンエリザベス公園。

 海抜125メートル、かつてはリトル・マウンテンと呼ばれていた市内で一番高い丘に、1939年のエリザベス女王来訪を記念して作られた公園で、スタンレーパークに次いで有名です。公園にはさまざまな季節の花と樹木が植えられていて、丘の上から公園を見渡すとその色彩の鮮やかさに驚かされます。

写真
▲公園の入口にある看板。この芝生広場でハンバーガを食べました。

 敷地内には小川が流れていたり、人工の滝もあったりします。木や花への水やりはオートメーション化されていて時間になるとスプリンクラーが自動で水を噴き上げます。もちろん、日本のようにその水が遊歩道に溢れないようになどといった設計は無く、容赦無く飛んできますので注意が必要です。

写真
▲この日は、たくさんの観光客が訪れていました。

サンクン・ガーデン

 他にも施設としては、テニスコート、パターゴルフ場やシーズンレストラン、ブローデル温室(Bloedel Conservatory)などがあります。温室は直径42メートルのガラスドームになっていて、500種類を越える熱帯植物が育てられています。温室は別途入場料金がかかります。

写真
▲芝生を刈るのも、専用の芝刈り車で。

 温室は丘の頂上広場にあり、広場からはバンクーバー市内を見渡せます。ダウンタウンのビル群が結構遠くに見え、さらにはその向こうにある山々も見ることができました。ふとそこから下のガーデンを見ると、ウェディングドレスを着た人のいる集団を見かけました。

 バンクーバーでは、結婚式の帰りにこの公園で記念写真を撮ることが多く、この日は一組しか見かけませんでしたが、シーズンにはたくさんの新婚さんを見かけるそうです。確かにこの公園は写真を撮るのに最適です。芝生も常に手入れされていますし、花も鮮やかなものが多く、滝や木々もあります。

写真
▲「沈床庭園」というだけあって、上から見渡すことができます。

 ただ常に手入れをしているということは、常に芝刈り機の音がしているというわけで、この日もウェディングカップルの横では、ブンブンと芝刈りカーが大きな音を立てながら手入れを行っていました。

 このサンクン・ガーデンは頂上広場から沈んだようになっているところに広がっているために、広場からは花と木と遊歩道が織り成す庭園全体を見渡すことができます。ちなみにサンクン・ガーデンとはそのまま「沈床庭園」という意味で、19世紀の英国で作られた庭園にはよくあるスタイルなのだそうです。

写真
▲頂上広場では、バンクーバーの街並みと遠くの山々を見られます。

クイーンエリザベス公園のブロンズ像

 しかし相方は、このクイーンエリザベス公園で一番見たいものをまだ見ていない、と言います。庭園も見ましたし、温室も見ました。芝生でご飯も食べたのに他に何を見るのかと聞くと、ガイドブックに、記念写真を撮る人々を形どったブロンズ像が載っていたと言うのです。

 ガイドブックを開いてみると、確かに3人が並んでいる像の写真があります。これのどこが珍しいのかな...と思って写真を良く見ると、手前にその3人を撮影している人の像があるのです。しかも「もっと左、左」という仕草をしています。なんとユーモアに溢れた像なのでしょう。

写真
▲庭園には滝も。この滝の前で結婚式の写真が撮影されていました。

 その像は頂上広場の端にありました。確かに3人が並んでいて、その向こうでは写真を撮影している人がいます。しかし設定がよくわからない。2組のカップルのようで、撮影しているのは男性。被写体は男性1人とその両側に女性が2人なのですが、うち1人の女性は何か困ったように頭をかいています。それにしても像の芸が細かい。服のシワといい、ポケットの膨らみといい、像へのこだわりは尋常じゃありません。

写真
▲右に見切れているのがブローデル温室です。頂上広場にあります。

 この像、存在意義がよくわかりませんが、とにかく公園には像を置くという名古屋と同じ感覚なのかな。でも、ユーモアセンスがあるところが名古屋と違う所だなー。

写真
▲こちらが、写真撮影をしている像たち。

クイーンエリザベス公園(ブリティッシュコロンビア州)MAP

クィーンエリザベルパーク


スポンサーリンク


-21.はるかカナダ, あまのじゃくツアースペシャル
-

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.