オイシイもの食べたよ! オイシイレポート

地域と寄り添うお惣菜と洋食の洒落たカフェ-Abbey/アビー・名古屋昭和区

記事公開日:2011年11月9日

写真

★やさしいお惣菜と本格洋食をレストランスペースで
★自宅で職場で、本格手作り弁当が味わえる配食サービスも
★まさに、地域とともに、地域の核になる、地域のためのコミュニティカフェ

 昭和区川原通、地下鉄鶴舞線の川名駅1番出口すぐのところにあります、「Deli Deli Cafe Abbey(デリ・デリ・カフェ・アビー)に行ってきました。レンガ調の外観に洒落た看板。一見するとこのお店、センスの良いカフェなだけに見えるんですけど、実はそれだけのお店ではありませんでした。

 これからの時代に必要とされる、「地域」をキーワードにしたまさにソーシャルをリアルで積極的に展開していこうという、地域密着型の現実的SNSとでもいいましょうか、とても面白い展開をされているお店でした。

 さらに、出てくる料理の味とこだわりにもビックリ。

スポンサーリンク

その名のとおりの「デリ・デリ・カフェ」

 お店の名前「Abbey(アビー)」の前についている、「デリデリカフェ」。これには意味が込められていまして、「デリバリー(宅配)」「デリカテッセン(持ち帰りそうざい)」「カフェ」が兼ね備えられていることを表しています。

 1階には厨房と惣菜販売スペースがありまして、この日も多くの人が買い求めにやってきていました。その惣菜というのがまた優しいんです。

写真

 だしから丁寧に仕込んだという惣菜は本格的。犬山の小泉農場で育てられ、スタッフ自らが収穫した有機野菜も使われており、安心安全。

 サラダや煮物、揚げ物におひたしなど、その日の惣菜メニューのなかから一品を買うこともできますし、それらがひとつになった惣菜弁当もありますので、使い勝手もとてもいいですね。

 カフェは2階になるのですが、この1階にも飲食スペースがあり、それらの惣菜を軽くいただくことができます。お店の入口が全て開口となっていますので、人の往来を感じることもでき、また、カフェの賑わいも伝わってきます。

 店員さんとお客さん、お客さん同士の会話がまさに昔の井戸端。惣菜を買うことで、人のぬくもりも感じられます。

写真

弁当の宅配サービスがあるのもうれしい

 さらに面白いのが、そんな本格惣菜満載の弁当の宅食サービスがあるということです。弁当のお惣菜ももちろん、有機野菜も使用し、加えて、塩分控えめで低カロリーを心がけているとのこと。

 介護保険が利用できるなど、生活援助型配食サービス・高齢者自立支援配食サービス・障がい者自立支援配食サービスにも対応しているのがうれしいところ。それだけでなく、実際にお弁当の方も、高齢者の方には減塩、糖尿病食、きざみ、おかゆなど、細かな対応が可能な「メディカル弁当」も用意されているので、こだわりの味を健康的にいただくことができるのです。

配達地域は:昭和区全域/千種区・天白区・瑞穂区の一部です

写真

限定弁当はあっという間に!

 面白いお店だなぁ...と、バラエティに富んだお惣菜を眺めていると、厨房からおいしそうな香りが次々と漂ってくるんですよね、もう我慢できない!ということで、2階のカフェスペースで、ランチをいただくことにしました。

 まず、大人気メニューなのがこちらの「和惣菜弁当」。

 宅配惣菜弁当のメニューに少しプラスされた9種類のお惣菜がふんだんに詰められています。しかも、この豊富なおかずに、ごはん、味噌汁、さらにはホットコーヒーまでついて1,000円というお値打ちさはすごい。

 手間のかかり具合いと充実度からわかると思いますが、やはり数量限定でして、この日も、正午をまわったところで終了してしまいました。弁当をお目当てな方は、ぜひとも早めのご来店をオススメします。

 もちろん、先ほどご紹介しました、宅配やテイクアウトの惣菜弁当でも、この味が味わえるということです。

写真

日替わりランチもありますよ

 和惣菜弁当の方は数量限定ですが、日替わりランチは午後2時までありますので、こちらはゆっくりでも大丈夫です。

 この日の日替わりランチは「ナスとベーコンのトマトスパゲティ」。さきほどの惣菜弁当とは全く雰囲気が変わって、完全な洋食です。こちらも、サラダとコーヒーがついて880円と魅力的。

 このパスタ、絶妙でしたね。実は私はナスが苦手なんですけど、しっかりと味がついていて、さらに食感もよくてびっくりしてしまいました。味付けも、鷹の爪がピリっと効いていることに加え、パンチのある味付けになっていまして、食べ終わった瞬間に「また食べたい」と思わせてくれる味でした。

写真

 そしてもう一品ご紹介したいのが、「カルボナーラ」。こちらは、さきほどのトマトスパゲティとは対照的に、やさしい味に仕上がっていました。メニューによってしっかりと味のメリハリが利いていますね。

 他にも、「健康7種野菜のトマトソース」「小海老とチーズのトマトソース」「鶏ときのこ・青菜の和風」などパスタメニューは10種類以上。「オムレツハンバーグ」「ビーフシチュー包み焼きハンバーグ」「チキンハーブロースト」など本格的な洋食料理も充実です。

 さらに、営業時間が夜10時までということもあり、アルコールメニューも豊富ですし、おつまみメニューもありますので、仕事帰りに一杯というのもありですね。

写真

カフェスペースもセンス良くやさしい

 そして、このカフェスペースの気配りにも驚かされました。と言いますのは、2階へ上がったところは、カウンターもあって、まさに街なかのシックなカフェという印象なのですが、奥に進むと、表情がまた変わるんです。

写真

 大きな窓からは日中、陽の光が差し込み明るく開放的。お子さま連れに嬉しいカーペットスペースもあって、この日もそれを目当てに予約のお客さんがいらっしゃいました。

写真

 また、ハーブを育てている屋上にもテラス席が設けられていまして、八事の丘陵地を眺めながら、開放的な時間を味わうことができます。こちらのスペースでのお食事をご希望される場合は、ひとことスタッフにお声掛け下さいとのことです。

写真

食事の場所としてだけでなく利用してほしい

 さて、このカフェスペースなのですが、地域のコミュニティスペースとしての活用も目指していまして、既にイベントスペースとして、学習会やコーチング、教室などに利用されているとのこと。個展やジャズライブなどの利用も大歓迎だそうです。無線LANも完備されていますので、それを活用したセミナーなどもできますね。

 10月末も、ハロウィンにちなんで、お子さん対象の「かぼちゃパンケーキ教室」を開催したそうです。しかも、お子さんたちが料理を楽しんでいる間、親御さんたちはカフェでくつろいでくださいという、息抜き・交流を兼ねてのイベントになっているところが嬉しいですね。

写真

地域に溶け込むお店を目指す

 宅食サービスを通じて、地域の高齢者とのふれあいを大切にし、カフェスペースでは地域の人たちが交流できる空間づくり、イベントづくりを実践し、また、障がい者の就労にも力を入れ、あらゆる角度から街の活性化を試んでいるのですけれども、それだけじゃなく、料理にも素材にもこだわっていておいしいという、外観だけではわからない、なかなかすごいお店でした。

 お店の活気にも、そのすごさが現れていますので、賑やかです。

 また、ケータイ会員サービスもありまして、会員になるとその場で700円までのドリンクが1杯無料になりますし、誕生日にはデザートの盛り合わせがプレゼントされますので、おトクです。

 人と人が繋がるお店、「Deli Deli Cafe Abbey(デリデリカフェアビー)」に、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連情報

Deli Deli Cafe Abbey(デリ・デリ・カフェ・アビー)

Deli Deli Cafe Abbey/デリ・デリ・カフェ・アビー(名古屋・昭和区)

愛知県名古屋市昭和区川原通8-37-2

スポンサーリンク


-オイシイもの食べたよ!, オイシイレポート
-

Copyright© TOPPY.NET , 2017 AllRights Reserved.