そりゃぁドラゴンズだがね

中日連勝!本当に嬉しい!阪神だけに

記事公開日:2007年10月15日 更新日:

 3位阪神をナゴヤドームに迎えてのクライマックス・セ。初戦で見事完封勝利を収めた中日。このままの勢いで2戦目を勝って、東京ドームへ行って欲しい。そんな思いでナゴヤドームへと行ってきました。

 初戦はエース川上投手の見事なピッチングが見られました。2戦目は虎キラーと呼ばれ、阪神とは相性の良い中田投手の登板が予想されていました。するとやはり予想どおり、中田投手が先発です。

 今日勝てばクライマックスシリーズの第1ステージを突破です。普段は大人しいドラゴンズファンも試合前からそわそわです。

写真

 夕方、ナゴヤドームに到着すると何やら前日とは全然雰囲気が違い、たくさんの警察官がいて物々しい。

 実は前日、タイガースファン同士のケンカが7件も起こり、流血騒ぎになっていたのです。それで愛知県警は、前日の30人体制から120人体制に警備を厚くしたというわけだったのです。いかにも阪神ファンらしいと言うか、大阪人らしいと言うか。

 申し訳ないですけどこれでは、ドラファンから見てタイガースファン、いや、名古屋っ子から見て、大阪人とはやっぱり相容れないなと思えてしまっても仕方が無いと思います。

写真

 そんなピリピリした阪神ファンを横目に、ドラゴンズファンはワクワクしながらも、いつもどおりのほのぼのとした感じ。試合前のグラウンドではドアラは気ままに振舞い、シャオロンとパオロンは相撲ごっこ。それを見てニコニコ笑うドラゴンズファン。先に1勝してるという余裕もあるのでしょうけど、元々ドラゴンズファンというのは野球観戦自体を「楽しみ」に球場に来ているということが良くわかります。特に子どもたちの笑顔が本当にいい。

写真

 先発は中田投手。阪神と相性はいいのですが、中田投手が登板すると試合が長くなるという法則があるとおり、エース川上投手とは対照的に、投球数は多め。時にはフォアボールも出たりするので、見ていると手に汗を握ってしまう展開になることが多いのですが、1回表は3人で抑え、調子の良さが伝わってきたようで一安心。

写真

 前日もそうでしたが、見所は今日も1回の裏でした。1アウトから井端選手がフォアボールで出塁すると、森野選手がライト方向へのヒット。ウッズ選手がフォアボールで出て満塁とすると、私が今シーズンずっと生でヒーローインタビューを聞きたかった中村紀選手がやってくれました。レフト前に鮮やかなタイムリーヒットで2点。

写真

 さらに、シーズン中とは違ってライトの守備でナイスプレー連発の李炳圭選手がスリーランホームラン。一気に5対0と突き放し、ドラゴンズファンは歓喜に包まれます。もう、こんなに楽しいことは無い。何より相手が阪神だから。

写真

 その後、中田投手はやはりデッドボールやフォアボールが時折現れるピッチングで、見ている方としては本当に手に汗握りヒヤヒヤするも、4回表に1点を取られたのみで5回までを投げます。

 一方、ドラゴンズの攻撃はその後続かず、2回、3回と3人で終わってしまい、4回も谷繁選手が出塁するも無得点。5回裏も3塁まで出塁するも点に繋がりません。阪神は先発の上園投手から、渡辺、江草、久保田、ウィリアムスの各投手へと継投。ウィリアムス投手の球は遠めに見てもすごい。やはりさすがJFKというところを見せ付けられました。藤川投手を見ることはできなかったけど。

写真

 対するドラゴンズはその後小笠原投手、岡本投手へと続き、8回表にはシーツ選手がセンターへのヒットで出塁すると、やっぱりこの人はすごい、金本選手が見事なタイムリーツーべースで1点を返し5対2とします。

 何とか抑えてくれーと思っていると、落合監督が登場。ピッチャー交代のようです。誰かな?と思っていると、なんと画面には守護神登場を知らせる「FIRE MAN」が!8回にもかかわらず守護神岩瀬投手の登場にドラファンは沸き立ちます。

写真

 岩瀬投手は代打桧山選手に犠牲フライで1点を入れられるも、続く野口選手をショートゴロできっちりと打ち取ります。9回表も関本選手、代打の矢野選手、鳥谷選手と、3人で片付け試合終了。守護神はやっぱり守護神でした。

写真

 ヒーローインタビューにはこの2試合で抜群の活躍を見せてくれた中村紀選手が登場。かつて近鉄ファンだった私としては本当に嬉しい。1塁側の外野からは紙テープが投げ込まれ、3塁側の外野、ヤケになった阪神ファンからはメガホンが投げ込まれました。

写真

 最後はドラゴンズの選手がベンチから登場し、ファンに挨拶です。日曜の夜でしかももう9時半だというのにドラゴンズファンはほとんど帰る素振りも見せず、最後まで勝利の余韻に浸りました。燃えよドラゴンズの大合唱。

 私も、これほど声を出して応援したのは久々でした。あー、楽しかったー。

写真

 ビジョンには第2ステージ、東京ドームでの巨人戦への声援をよろしくお願いしますという表示。さすがに東京ドームに応援に行くことはできませんが、テレビの前でしっかりと応援しますので、必ずナゴヤドームに帰ってきてください。

写真

 いい気持ちでナゴヤドームを後にすると、阪神ファンが六甲おろしを大声で歌いながら歩いています。まあ、これで阪神は今シーズン終了ですから、仕方が無いような気もしますけど、ドームから離れて住宅街に差し掛かっても大声で歌っている姿を見て、阪神ファンというのはああいうものなのだから仕方が無いという思いを新たにしました。

 確かに、本拠地にもかかわらず応援の声の大きさとかが小さいのは、いかにもドラゴンズファンで、いかにも名古屋っ子な気もして、もう少し負けないように頑張って応援しなきゃ、という気にもなりましたけど、ああはなりたくないなとも思いました。

 とにかく、そんな阪神にストレート勝ち。本当に気分が良かったです。

-そりゃぁドラゴンズだがね

Copyright© TOPPY.NET -トッピーネット- , 2017 AllRights Reserved.