そりゃぁドラゴンズだがね

負けなくて良かった...と思えてしまった巨人戦

記事公開日:2012年7月14日

★やっぱり特別な思いのこもる巨人戦
★抑え相手に一矢報いた!
★ドアラは好調?不調?

 ナゴヤドーム15連勝をかけた試合を見に行ってきました。しかもそれは巨人戦。やっぱりどうしても、巨人相手には特に勝ってほしい、巨人には特に負けて欲しくない、そんな思いが湧いてきます。

 このナゴヤでの巨人3連戦、土曜と日曜のデーゲームは前々から全てチケット売切状態。さすが巨人戦ですよね。でも、そういう巨人だけ特別というメジャー感もまたイヤだったりして。その3連戦の初日、満員御礼の金曜のナイトゲームをレポートします。

写真

スポンサーリンク

やっぱり人の入りが違うね

 試合開始直前のナゴヤドーム。既に熱気が違います。中日ファンの特にアンチ巨人な思いがふつふつと...というのもあるかもしれませんが、やっぱり、振り回す用のオレンジ色の雑巾...じゃない、タオルを持っている人たち多数。生粋の名古屋っ子でも、巨人ファンっていますものね。

 え?自分はどうかって?以前、他チームのファンだった頃から、打倒巨人の思いは変わりません。

写真

昨年は違うチームだった投手同士の投げ合い

 中日の先発は、今季古巣への復帰という形となった川上憲伸投手。一方巨人の先発は、昨年まで福岡ソフトバンクホークスにいた杉内投手です。FA権を行使してのジャイアンツ入り。昨年の日本シリーズでは、ドラゴンズを相手に第2戦と7戦に登場しましたよね。

写真

4回表[D]0-1[G] つながってやられた

 初回は互いに2塁までランナーを進めるものの、その後は投手戦の様相...でしたが、川上投手のピッチングはピンチも多く、進行が遅いことが気がかりでした。その川上投手がつかまり、試合が動いたのは4回表でした。

 阿部選手とパンダこと高橋由伸選手が連続ヒットで1・3塁とされたところで、エドガー選手の打球は、セカンドの堂上直倫選手のグラブに収まることなくセンター前へ。ジャイアンツが先制です。

5回裏[D]0-1[G] 代打むなしく

 チャンスは5回裏。2アウトから山崎選手がツーベースヒット。堂上直倫選手が続いて1・3塁としたところで、代打コール。藤井選手です。やはり...じゃない、しかし、藤井選手は結果を出せず空振り三振。中日は追いつけません。

写真

9回裏[D]1-1[G] 剛速球に反撃

 ドラゴンズはその後、6・7回を山井投手、8回は田島投手と小林正投手、9回は武藤投手と継投し、ジャイアンツに追加点を許しません。

 一方のジャイアンツは、8回途中から山口投手、9回にはマシソン投手が投入。試合の締めに入ります。マシソン投手の160キロに到達するんじゃないか...と思える投球に、逆転、いや、せめて一矢報いてほしい!そんな思いのドラゴンズファンに、谷繁選手が応えてくれました。

 9回裏、森野選手があわやホームランという打球をレフト方向へ放ちますが、松本哲也選手がフェンス際でキャッチ。その打球に興奮したドラゴンズファンは一気に消沈。

写真

 しかしです。和田選手が右中間にツーベースヒット!のぞみを繋ぎます。そして2アウトとなって谷繁選手。速球のマジソン投手相手に、センターへのタイムリーヒット。和田選手が返り同点!土壇場で追いつきました!ドラゴンズファンは歓喜です。

 このままサヨナラ...と願いますが、山崎選手は空振り三振。時間ぎりぎりのところで延長戦突入です。

写真

10回裏[D]1-1[G] 結局そのまま終了

 10回表、巨人の猛攻がはじまります。この回マウンドに立った、中日のソーサ選手を相手に、坂本選手、村田選手と連続ヒット。さらに矢野選手にフォアボールで、1アウト満塁の大ピンチ。

 ところが、ソーサ投手が踏ん張ります。先制点タイムリーを放ったエドガー選手を空振り三振。寺内選手をセカンドゴロに抑えてこの回、守りきります。時間は既に試合開始から3時間半が経過しており、この時点でドラゴンズの負けはなくなりました。その瞬間、どっと巨人ファンがナゴヤドームを後にしました。

 その裏、サヨナラを期待しましたが、西村投手を相手に連続空振り三振。平田選手がフォアボールで出塁するも、大島選手はセカンドゴロでゲームセットです。

写真

負けなかっただけまあ

 序盤にジャイアンツに先制され、さらに10回にもあわや勝ち越しとなりそうな場面があっただけに、勝てなくてくやしいというよりも、負けなくて良かった...という気持ちが強かったのは正直、ありますね。負けなかったことで、ナゴヤドーム連勝記録は、更新はされませんでしたが、途絶えずに済みました。

 やっぱり、特に、ジャイアンツに負けるのはくやしいですから。名古屋が東京に、名古屋が全国区に、名古屋が中央集権に負ける構図のようでイヤですね。ここまでくると被害妄想レベルですが。

ドアラは好調?不調?

 この日も、3回終了後には、テレビ愛知が企画・制作したドアラのマーチが流れ、7回終了後にはいつものドアラのバック転タイム...ですが、いつもと違うのはそのバック転。ひねらないんですよね。ドアラ。

写真

 この日もひねらずにバック転成功。成功なのは好調と見るべきか、ひねらないのは不調と見るべきか。

7/13 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
巨人 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1

おすすめリンク

中日ドラゴンズ選手別応援歌 2012

山崎武司選手のテーマは許可おりなかったのかね?
もう監督代わったんだし、OKしてくれそうな感じでも...ないのね。
権利は大切。お金も大切。


スポンサーリンク


-そりゃぁドラゴンズだがね

Copyright© TOPPY.NET -トッピーネット- , 2017 AllRights Reserved.