そりゃぁドラゴンズだがね

我が家に龍がやってきたの巻・ドラゴンズファンクラブプレゼント…名前はまだ無い

記事公開日:2006年4月26日

写真

 我が家に龍がやってきたのです。その龍は右手にバットを持ち、野球のユニフォームを着ています。そう、中日ドラゴンズ公式ファンクラブのマスコットキャラクター。

 中日ドラゴンズは今年、公式ファンクラブを発足させました。そうなんです。これまではファンクラブというものが存在しなかったのです。年会費は3,800円。今年度はこのファンクラブに入会すると、新たにデザインされたドラゴンズ公式ファンクラブのキャラクターマスコットがもらえるのです。これが意外と大きい。

新キャラクターと一緒に観戦

 というわけで、昨日の試合を一緒に観戦してみました。テレビの前で彼はこんな感じでした。

写真

写真

写真

写真

 昨日は7対2で見事東京ヤクルトを下しました。彼も大喜びの様子でした。ところで、彼にはまだ名前がありません。意外にも、彼はスタジオジブリの宮崎駿さんデザインなのです。ジブリといえば日本テレビ、日本テレビといえばよみう...なはずなのですが...。

15年前に宮崎駿さんが描かれていたとは

 実はこのキャラクター、このファンクラブのために描かれたものでは無いのです。名古屋出身であるスタジオジブリの鈴木社長のためにと、宮崎駿さんが15年前に描いた龍で、社長は勝手にぬいぐるみを作って事務所に飾っていたのだそうです。一緒にドラゴンズを応援してきたのでしょう。それが今回、こういう形で日の目を見たということなのだそうです。

写真

 今後、名前は公募する予定だそうです。彼の尻尾を見ると、えびフライか金鯱に見えてしまうのは、被害妄想でしょうか...。

写真

2006年度限定

 ちなみに、このマスコットプレゼントは今年度限定ですので、お気をつけください。たぶん、このぬいぐるみだけで会費の元が取れるような気がします。そういう考え方が名古屋っ子だなと自分でも思います...。ただ、予想よりもファンクラブ入会者が多く、今申し込みをしても、彼が届くのは6月頃になってしまうそうです。

関連情報


スポンサーリンク


-そりゃぁドラゴンズだがね

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.