あのころ名古屋圏

イオンのなかにデパートが入ったショッピングモール 2000.10

記事公開日:2019年12月4日

当時のレポート

2000年9月、岡崎に新しいショッピングセンターが誕生しました。もともと「ジャスコ岡崎南店」があった場所なのですが、 どこが新しいかというと……ジャスコの中にテナントとして、西武百貨店が入っているのです。

訪れたのは3連休の初日(2000.10.07)という事もあり、結構人出がありました。大きな国道沿いにあり、すぐに 発見する事が出来ました。イオングループのお店は案内標識が沢山あるので、下調べをしなくても 迷う事無く到着できるのがいいですね。

もともと西三河では結構力のあるジャスコが、東海地方最大のショッピングセンターを 出店するという事で期待していったのですが、期待を裏切らないスケールでした。テナントも豊富でどこも沢山の人がいました。また、無印良品やロフトといったセゾングループのテナント も入っていましたよ。

オープン直後ではなかったのですが、オープンセール用の商品がまだ余っており、安売りされていました。 同じ商品でもオープン時はそれ用の廉価品(?)を出すので、定価が違うそうです。それが今回一番の驚きでした。 靴を買ったのですが、やはり見て比べちゃうと正規の方を買ってしまいました。

あとがき(2019.12)

西三河では力があるといいますか、ジャスコの前身である岡田屋が三重県以外に初出店したのが岡崎なんですよね。

当時は西武百貨店とイオンが共同で、この「百貨店+GMS」を大きく展開する予定だったのですが、西武百貨店がのちにセブンアンドアイホールディングス傘下になったことで、イオンと西武は最大のライバル関係になり、この展開は立ち消えに。

そんな当時の面影、イオン+西武の形態が残っていた「イオンモール岡崎」ですが、西武岡崎店は2020(R2)年8月に営業を終了することが発表されました。

関連情報


スポンサーリンク


-あのころ名古屋圏
-

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2020 AllRights Reserved.