「 月別アーカイブ:2005年04月 」 一覧

あなたにはやるべき仕事がある

 江川線に戻り南へと歩きます。すると左手に大きなショッピングセンターが登場します。アピタ東海通店です。そしてその南側にはブラザー港工場の跡地が広がります。かつてこ ...

「我を海に流せ」-流れ観音

 地下鉄名港線の東海通駅で下車します。ここからは中川運河と堀川にはさまれた、熱田前新田東ノ割を歩きます。ここには名古屋のベイエリアを代表するスポット、ガーデン埠頭 ...

開発によって失ったものと得たもの

 あおなみ線荒子川公園駅から、今度はベイシティと反対側となる西側へ歩きます。荒子川公園の北端にかかる善進橋を渡り、2つ目の信号交差点で右斜めの細い路地のよう一方通 ...

公園に無人島

 ベイシティからあおなみ線荒子川公園駅に戻り、駅の名前になっている荒子川公園を歩きます。荒子川公園は善進橋から南へ1キロに渡って、荒子川沿いに1979(S54)年 ...

イオン同士でにんにくバトル?

 今回は名古屋競馬場から南へと歩きます。そこには名古屋競馬場と同様に、あおなみ線に賭けているところがあります。しかしこちらは名古屋競馬場と違って死活問題というわけ ...

推理とロマンに最後のチャンス

 百曲街道を東へと中川区地内を歩くと環状線にぶつかりますのでそのまま南下します。今回は競馬場の街、土古(どんこ)界隈を歩きます。  環状線は、このあたりでは小碓( ...

街道沿いに残る賊の面影?

 当知にあるアピタ港店から北へ800メートルほど歩き、百曲街道へと戻ります。明徳小学校交差点の一本北の道路を東に歩くと小碓中央公園があり、その横にはひょうたん畑が ...

くねくね街道と黄金の神楽

 旧南陽町の区域を出て庄内川の東側を歩きます。港区は大きく3つに分けることができます。西側は、前回まで歩きました庄内川・新川の西側にある旧南陽町。中央部は庄内川と ...

市民が選んだ・手間のかかる未来

 茶屋新田を南北に走る、市営西茶屋荘の東側の道路を南下します。茶屋新田を越え、1797(寛政9)年に完成した藤高新田に入っても周囲は田んぼのままです。しかし藤高4 ...

新田干拓の苦労・そして完成後の苦労

 戸田川緑地から東海通を東へと歩きます。知多交差点を過ぎると南側に茶屋新田が広がります。次の小西交差点を越えた南側に秋葉社があり、そしてその先には新川と庄内川が流 ...

農業がテーマの都市公園とは

 西福田小学校から東海通へ出ます。そして西福田交差点を越え、次の新東福橋西交差点を右折して南へと歩きます。するとすぐに道路が神社を避けるようにして細くなります。す ...

あの頃の瀬戸を再現-瀬戸蔵ミュージアム

 今回は、陶磁器産業が有名な愛知県瀬戸市に誕生した新たな観光拠点、「瀬戸蔵(せとぐら)」をご紹介します。瀬戸蔵には懐かしの瀬戸の風景が再現されているとのことです。 ...

万博のメイン会場になるはずが...-パルティせと

 2005年の愛知万博は、当初瀬戸市の海上の森で開催される予定でした。なぜ瀬戸が選ばれたのか。そこに県の有力者所有の土地がたくさんあったというのはナイショです。と ...

瀬戸で観光に立ち寄れば半額の万博非公式駐車場を利用できる!?

▲パルティせと。ようやく瀬戸にも駅ビルができました。  愛・地球博の誘致に力を入れたものの、オオタカによってメイン会場の座を逃してしまった、陶磁器産業で有名な瀬戸 ...

可児市のカタクリ群生地で知る・本物のカタクリ粉はなかなか食べられない

 3日午後、岐阜県可児市土田にある飛騨木曽川国定公園・カタクリ群生地に行ってきました。カタクリはユリ科の多年草で、紫色の斑紋がある花びらが特徴です。  その名のと ...

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2022 AllRights Reserved.