「尾張(西愛知)」 一覧

東海あまのじゃくツアー 尾張(西愛知)編

カテゴリ一覧

風立ちぬ...戦前のカブトビール復刻と新名物グルメコンテスト-半田赤レンガ建物

★昭和初期まで存在したこの地方最大シェアのカブトビール ★今も残る空襲の跡と保存運動そして公開 ★半田の新名物と復刻ビールのコラボ  わが国には現在、大手4社のビ ...

確かに万博は瀬戸で開かれたのです…誘致活動の痕跡-愛・パーク

★モリコロパークではありません ★あの大皿は健在 ★瀬戸市にとって愛・地球博とは何だったのか  2005(H17)年に開催された愛・地球博(愛知万博)。もう、その ...

桜並木と人工的な川には千年の由緒-大江川緑道

★西尾張の雄・一宮の桜を見に行きます ★さすが伝統ある街は地元が一体 ★川が人工的過ぎるのも、千年の歴史  愛知県の西側に広がる旧尾張国の範囲である「尾張」。この ...

何もかもが表情豊か...狛犬にお願い!瀬戸・深川神社

★さすがせとものの瀬戸・陶器でしかもアート? ★神馬や狛犬の表情が豊か・狛犬に願いことを聞いてもらえます ★せと陶祖まつりの様子もあわせてレポートします  私は生 ...

道の駅のために道路が便利になった!?瀬戸しなので新名物いただきます!

★瀬戸市に初めての道の駅 ★瀬戸の名物がずらり ★瀬戸焼そばは外せません!  瀬戸市としては初めての設置となった、道の駅「瀬戸しなの」が3月26日にオープンして3 ...

あじさい寺に愛染明王-大塚性海寺歴史公園

★梅雨入りしたからあじさい寺へ! ★かんかんでりでちょっとぐったり ★あじさいまつりは6月20日までです  先週の日曜、13日に東海地方は梅雨入りしましたね。平年 ...

地元住民が里山再生-定光寺ほたるの里一般開放レポート

★地元住民がホタルを養殖 ★天候コンディションはよくありませんでしたが... ★雨のなかでもフワフワ  かつて20~30年前くらい前までは、名古屋の郊外であれば、 ...

珍しいサル類動物園でふれあい…モノレールはすっかり遺物-日本モンキーパーク

★サル類動物園は世界的に珍しい存在 ★モンパくんでイメージ統一 ★モノレールはすっかり遺物に...  ここ最近名古屋では、動物園からサルが逃げたり、野生のサルが都 ...

水は流れる、そして時も流れる...真清田神社

 初詣に行ってきました。トッピーは伊勢神宮の番組を毎年楽しみにしているくらいだから、当然伊勢神宮に行ったんでしょ?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、私は ...

プールはあるけど...入らない-岩屋堂に紅葉を見に行く

 少し前のお話になりますが、先月の20日、今年も紅葉の季節がやってきたということで、近場に見に行ってきました。 私の住む瀬戸市内で紅葉の名所といいますと、この時期 ...

ショッピングモールが「開港」って?-エアポートウォーク名古屋

「買物をしに、空港へと行ってきました。」  と言うと 「名古屋っ子は相変わらずセントレアが好きだなぁ。飛行機に乗るわけでもないのに、空港行くなって!」  と思われ ...

それいつ完成?それいつまである?-愛・地球博跡地のモリコロパーク

 トッピーネットでは、2005(H17)年に開催された「愛・地球博」についてはかなりのレポートを敢行し、跡地にオープンした「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」 ...

名古屋開府400年・当時のトップは瀬戸に眠る-定光寺

 2010(H22)年は名古屋開府400年ということで、先日は初めての名古屋検定となる「第1回なごや四百年時代検定」の試験も行われ、名古屋城本丸御殿の復元事業など ...

日本一の初詣...桃太郎出生地と利用された過去がわかる犬山・桃太郎神社の宝物館

 桃太郎の現場レポートも3回目です。長くなってすみません。お付き合いありがとうございます。  前回は、桃太郎生誕地を様々な証拠品で主張する、愛知県犬山市の桃太郎神 ...

ここが生誕地!!実は愛知が物語の現場?桃が流れてきたのは木曽川?…桃太郎神社

 初詣直前。おとぎ話の現場からシリーズ第3弾「桃太郎」。前回は、岐阜県可児市に現存する「鬼ヶ島」をレポートしました。  なぜこれまで、私や相方の地元にもかかわらず ...

Copyright© TOPPY.NET , 2017 AllRights Reserved.