カテゴリ:岐阜

東海あまのじゃくツアー 岐阜編

カテゴリ一覧

東濃で厄除け!静寂と賑わいの日本三大...飯高観音

★平安時代からの厄除けの観音さま ★美しくそして静寂...心から落ち着きます ★ここも日本三大観音のひとつ  前回は、国道363号線で瑞浪市に入ったところにある「 ...

世界一の美濃焼こま犬から感じよう!-八王子神社

★さすが世界一!ギネス認定のこま犬です ★かわいいこま犬たちもいっぱい ★感じます...あの頃の日本  以前、瀬戸市の深川神社を訪れた際に、鎌倉時代に作られたとい ...

全部...天狗!日本一まさに神出鬼没-こびの天狗山

★願いごとがかなうことで「有名」 ★神出鬼没で変幻自在・さあどうあやかる ★なんか変わった装飾かと思ったら...全部天狗! 「美濃加茂に日本一の天狗がいる。」   ...

明知と明智-明知鉄道沿線の旧郡部をぶらり

★新設・極楽駅で癒される? ★女城主そして大正ロマン ★なぜ明知鉄道で明智駅なのか勝手に考える  さて先日、「NAGOYA NOW」のコーナーにて、岐阜県の明知鉄 ...

そば食べてまつりで花を奪え!-道の駅きりら坂下

 午前中にラジオを聴いていますと、たびたび話題になる中津川市の道の駅「きりら坂下」。以前一度立ち寄ったことがあったのですが、なんと運悪くお休みでした。すると先月の ...

関ヶ原の歴史民族資料館へ…観光協会の解散という難敵にどう立ち向かう

 前回は関ヶ原の戦いの決戦地と、そこから程近い、西軍の石田三成が陣を構えていた笹尾山を見てきました。そして、関ヶ原町の観光協会が解散してしまったという現状をお話し ...

関ヶ原の新たなる戦い・決戦の地で感じるリアルな場景

 天下分け目の関ヶ原。  岐阜県関ヶ原町といえば、1600(慶長5)年9月15日に「関ヶ原の戦い」の舞台となった場所。東軍の徳川家康と西軍の石田三成が戦い、その後 ...

フィクションなお城?で満開お花見-墨俣一夜城

 今年は桜が開花してから気温の低い日が続き、桜の花が長持ちしていますね。そんななか、今年のお花見はどこにしようかな...と考えまして、どうせなら縁起の良い場所にし ...

頑張ってるのは良くわかる...けど..映画の下呂は息切れ感.-下呂温泉

 岐阜県の観光地のなかで知名度も高く、日本三名泉のひとつと謳われる、下呂温泉へふらっと行ってきました。名立たる観光地として貫禄のある余裕の雰囲気を味わえるかと思い ...

お寺が無い村・廃仏毀釈&美濃白川あんしん豚-つちのこの村・東白川村3

 幻の生物「つちのこ」生息地ということで、岐阜県東白川村にやってきまして、前回は世界で唯一のつちのこの資料館「つちのこ館」をレポートしましたが、この村にはつちのこ ...

世界で唯一のつちのこの資料館で遭遇体験-つちのこの村・東白川村2

 幻の未確認動物(UMA)のひとつである「つちのこ」。  岐阜県東白川村では20人以上の目撃者がいて、かつてつちのこの死体を葬ったと伝えられる墓の土を祭った「つち ...

神の使い?神の祟り?つちのこ神社-つちのこの村・東白川村1

 岐阜県にはふたつの「白川」があります。ひとつは富山県と隣接している最北端にある、合掌造りで有名な白川村。そしてもうひとつが、お茶どころとしてしられる美濃白川こと ...

退治されて幾年月...桃太郎の足跡辿って…鬼ヶ島は岐阜・可児市に現存した

 トッピーネットでは、これまでにかちかち山や浦島太郎が玉手箱を開けた場所など、おとぎ話が実際に繰り広げられたと言われる現場から、その物語を考察してきました。  今 ...

セキスポファミリーランドは?巨大迷路にたどり着けず...時の流れを実感-中池公園

 久々に巨大迷路がやりたい。  ふとそんな思いに駆られました。「巨大迷路って何?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。巨大迷路とは今から25年ほど前でしょう ...

没後に出身県が変わってしまった島崎藤村-馬籠宿

 中山道六十九次の43番目の宿場町「馬籠宿」。木曽十一宿のなかで最も南にある宿場町で、起伏のある坂道の両側に昔ながらの建物が今も広がります。  平地にある東海道の ...

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.