21.はるかカナダ あまのじゃくツアースペシャル

ギリシャ料理で締めくくり-STEPHO'S

記事公開日:2004年5月21日

イラストフォト

 カナダ最後の夜を迎えました。最後は少し豪華に食事をしようということで、ギリシャ料理を食べに行くことにしました。ギリシャといえば今度オリンピックが開かれる国ということは知っていても、そこの料理となると全く想像がつきません。相方が一度行ったことがあり、いつも行列ができている人気のお店ということで安心して向かいました。

ステフォーズ

 そのお店の名前は「ステフォーズ(Stepho's)」。サーロー通りとデイビー通りの角から、デイビー通りを少し北西に歩いたところにお店はありました。夕方6時過ぎにお店に到着したのですがすでに行列。しかも団体さんが多く30分ほど待ちました。それでも2人席は回転が早く、団体さんより先に入ることができました。

 この日は金曜日ということもあり大変混んでいました。5人以上の場合は予約をオススメします。なぜ大人数の団体が多いのかといいますと、このお店のメニューはかなりボリュームがあるので、ある程度注文してそれぞれ取り合えるからだそうです。

写真
▲いつも行列で大人気のステフォーズ。

 このお店は日本人スタッフもおらず、日本語メニューもありません。相方は来たことがあるというものの、もちろんメニューを把握しているわけではありません。しかもメニューを見ると材料と調理法が大雑把に書いてあるだけで、写真は無くどんなものか想像がつきません。

 とりあえず周囲をチラチラと見ながら、「マリネドオクトパス」の単品と、「ラム肉のガーリックプラウニプレート」、「海老のオリーブオイル焼きプレート」そしてピタを一つ注文します。

 そして料理が運ばれてきました。やっぱり皿も大きいし盛り付けもすごい。ピタとは何も乗っていないピザ生地の様なパンなのですが、各ディナー皿には1枚添えられていて、わざわざ1枚注文する必要はありませんでした。ですのでピタが3枚になってしまいました。

 そしてそのディナー皿にはメインの海老やラム肉のほかに、ライス、サラダ、ガーリックトーストまでもが盛り付けられています。単品のタコもかなり大きいものがゴロゴロしています。それでも味は絶品で、少食な私たちでもペロっと食べてしまいました。かなりカロリーは高そうでしたけれども...。

写真
▲ラム肉の串焼きプレート。ピタが3枚になっちゃった。

 すっかりお腹が満腹になったところで、お向かいのスーパーに立ち寄ります。そこで、見ていけないものを見てしまいました。そう、先ほどOKギフトショップで買ったお土産用の食品が、全然違う価格で売られているのです。もちろん、お土産用の包装をしてくれているのでその分は違いますけれども、やっぱり普通の食品をお土産として持って帰るなら、地元のスーパーで買うのが一番かもしれないな。

 ホテルに戻る途中、相方の携帯電話に電話がありました。女の子友達からのようです。聞くつもりもなかったのですか、耳に入ってくる会話を聞いていると...

「明日、午後?うん、大丈夫。大丈夫」

 と、どうやら遊ぶ約束をしているようです。「そうだよなー。明日の今ごろはもう離れ離れなんだなー。」と私は気分がどーんと暗くなります。相方はすぐにいつもの生活に戻るだけですが、私には帰りの10時間の飛行機があります。その飛行機に乗ること自体はそれほど苦痛では無いのですが、相方と離れ、一人になる時間が10時間もあるのです。

 いろいろなことを考えてしまいそうです。「あー、帰りたくないなー。」と本気で思います。でも、もちろん私は帰らなければなりませんし、私がカナダにいる間は、相方にも語学学校を休んでもらっているわけで、ずっと一緒にいることはできません。

 わかってはいても、やっぱりツライなー。なんてことを相方が携帯電話で話している横で一人考えながらホテルに戻ります。明日は、お昼に出発する飛行機で帰るので、寝て起きればもう空港へと出発です。こうして私のバンクーバー観光は幕を降ろしました。

写真
▲お世話になりました。バークレーホテル。

ステフォーズ(ブリティッシュコロンビア州)MAP

49.280743, -123.131966


スポンサーリンク


-21.はるかカナダ, あまのじゃくツアースペシャル
-

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.