21.はるかカナダ あまのじゃくツアースペシャル

スタンレーパークでトーテムポール…せっかく頑張ったのに...その2

記事公開日:2004年5月19日

イラストフォト

 食べたら運動をしなくてはダメだ。ということで、相方とウォーキングをすることになりました。ダウンタウンの南側にあるグランビル・アイランドから、ダウンタウンの北にあるスタンレーパークへとバスに乗ります。スタンレーパークはダウンタウンの北西にある公園で広さは400ヘクタール、外周は10キロの深い森に覆われた公園です。

スポンサーリンク

スタンレーパークへ

 相方はよくそこでウォーキングをするとのこと。10キロ歩くといい運動になるよ、と言います。私も歩くのは嫌いではないので大丈夫です。

写真
▲スタンレーパークです。サイクリングも気持ちよさそう。

 スタンレーパークの少し手前にある高層ビル街でバスを降ります。このあたりは本当に綺麗なビルが多い。これらのマンションはやはり家賃もそれなりだと言います。海に面していますから、景色も抜群でしょうね。そして、それら高層ビルを見渡すスタンレーパークからの景色も絶景です。

 するとベンチに誰かが座っている気配がします。はっと振り返ると、そこにはブロンズ像が座っていました。ベンチに像が座っている。これって...どこで見たことがある光景です。そうです名古屋の中心地・栄と同じです。しかし、栄は数え切れないほどあるベンチのひとつに銅像が座っているのですが、ここはふたつしかないベンチのひとつが像で埋まっています。

 実用性はともかくとして、外国はこういうことをしても似合うから不思議。逆に名古屋は似合わないから不思議。

写真
▲全体の案内図です。広さは都市公園というレベルではありません。

 スタンレーパークに到着すると、ジョギングやウォーキングをしている人でいっぱい。今まで街中で見てきた人達と違い、引き締まったボディのカナディアンばかりです。やはりこちらの食事は油分やカロリーが高いですから、自ら管理をしないと均整のとれた肉体は維持できないようです。

 敷地内には芝生広場やテニスコートにミニゴルフ場、水族館や動物園といろいろな施設があります。この日は学生達がアメフトをやっていて歓声がこだましています。不思議とこの公園にはカナディアンばかりで、日本人や韓国人がウォーキングをしている姿は見かけませんでした。

写真
▲このセンスは、名古屋と一緒。

スタンレーパーク

 海岸線に沿って歩くと、観光馬車やヨットハーバーがあります。そして対岸にはダウンタウンの高層ビルが広がります。気温もそれほど高くなく湿気も無いので、歩いていてもそれ程汗をかきません。しばらく歩くとカナダプレイスやノースバンクーバー見えてきました。相方がホームスティをしていたのはノースバンクーバーなので、ここからだとバスで30分もかかるところだそうです。最初は結構街外れにいたんだなぁ。

写真
▲観光馬車です。でもやっぱり乗らずに歩こう。

写真
▲地元の人は休日ヨットを楽しむのかな。

写真
▲ダウンタウンの街並みです。やはり綺麗な色のマンションが見えます。

トーテムポールパーク

 左手にトーテムポールパークが見えてきました。10キロ歩いてもいいけど、このあたりまでにしておこうか、と相方が言います。このブリティッシュ・コロンビア州には7つの部族が先住民族として住んでいたのですが、それらの人達が作った巨大なトーテムポールがここには残されています。

 それぞれの部族によって形も色も描いてあるものも違います。トーテムポールは部族の歴史や家門、言い伝えを残しておくものなので部族によってデザインが違ってくるのです。

写真
▲ノースバンクーバーは結構遠いな。もちろん歩いて行くのは無理。

 そこにお土産屋さんを発見しました。そこではコーヒーも売られていたので私は買うことにしました。今度は店員さんをチェックします。どこからどう見てもカナディアンのおじさんです。今度こそという思いを込めて英語で話し掛けます。

「Excuse me? Can I have a coffee?」

 するとおじさんは、またもや信じられない言葉を返してきました。

「はいは~い。バンクーバーには旅行?何日くらいいるの?」

 流暢な日本語です。私は愕然としました。もはや英語で答える必要も無いので、

「はい、1週間と少しです。」

 と答えると。

「う~ん、1週間なんて短いよ~。1年でも短いくらいだね!ハイ。」

 とおじさんは言い、私にコーヒーを手渡しました。私はすっかり肩を落とし相方のところへ行くと...。

「あのおじさん、日本語上手でしょう。私も前驚いたもん。」

写真
▲トーテムポールは7つ。色も形も大きさもそれぞれ違います。

 知ってたら教えてくれよ...。するとおじさんは私たちのところにやってきて、このスタンレーパークの地図を渡してくれました。見ると、1ヶ月ほど前からスタンレーパークは工事をしていて、海岸線は一周できないようになっています。私は相方に

「工事してるから一周できないみたいね。10キロ歩けないじゃん。」

 と言うと、「そうなんだ。」と相方は知らなかった様子。

「しょっちゅう10キロ歩いているのだったら知ってたはずだよね...。」

 私がそう言うと、相方はこんな言葉を返してきました。

「そろそろお腹すいたし、晩御飯食べに行こうか。」

 スルーですか!

写真
▲英語で受け答えしてよ...カナディアンのオジさん...。

スタンレ・ーパーク(ブリティッシュコロンビア州)MAP

stanley park


スポンサーリンク


-21.はるかカナダ, あまのじゃくツアースペシャル
-

Copyright© TOPPY.NET , 2017 AllRights Reserved.