21.はるかカナダ あまのじゃくツアースペシャル

昼ご飯はまさか、まさか!-アサバスカ滝

記事公開日:2004年5月16日

イラストフォト

 キレ気味のガイドさんは、嫌味っぽいことを言います。

「今日はバンフに行く予定でしたが、このままだと行けるかどうか...。ひょっとしたらコロンビア大氷原もオプショナルツアーに間に合わないかも。」

 それは困ります。カナディアンロッキーと言えばコロンビア大氷原を見ずに帰ることはできません。オプショナルツアーとは言えキャンセルされては困ります。さらにガイドさんの嫌味は続きます。

スポンサーリンク

ジャスパーで昼食 アサバスカ滝

「昼ご飯は弁当です。雄大な景色を見ながら食べれば美味しいでしょうけど。そんな時間も無いのでバスで食べます。」

 もちろんこの後からは皆、集合時間に遅れるといったことは無くなりました。10分ほどでジャスパーの街に到着しました。ジャスパーはバンフに次ぐカナディアンロッキー第二の都市です。元々はここに毛皮交易所があり、その経営者であったジャスパー・ハウズからその交易所がジャスパーハウスと呼ばれるようになり、この街の名前になったのだそうです。

 それほど大きな街ではなく人口は5,000人ほどで、観光客もバンフほどはいません。ちなみに、ジャスパーは神奈川県の箱根町と姉妹都市提携を1972(S47)年7月4日に結んでいます。提携のきっかけは、同じ国立公園であることと、風光明媚な自然環境があることだそうです。

 このジャスパーには特に寄らないとのこと。なんでバスが停車したのかな?と見ていると、弁当がバスに運ばれました。見るとそのお店は韓国料理店。車内には唐辛子やニンニクの香りが充満します。どうやら弁当も韓国流なようです。韓国のお弁当、興味はありますが、さすがに昨日、おとといとビビンバが連続していただけあって食べる前からお腹いっぱいです。

 しかしまだ弁当は配られません。バスは再び動き出します。ジャスパーで高速16号線を離れ、93号線へと入ります。ここからはカナディアンロッキーを南に縦断します。バスの中は弁当の香りで充満。しかし鼻が次第に慣れていきます。正午を少し回ったところで、次の目的地アサバスカ滝に到着です。

「ここは10分で見てください。」

 ガイドさんの語気は強く、まだ機嫌は直らないようです。当初渡された行程表を後で見直したところ、どうもムース湖とオーバーランダー滝、そして皆が遅れたマリーン渓谷は予定に無く、ガイドさんが好意で寄ってくれたようなのです。だから元々時間が押していたんですね。そこへ来て時間を守らなかったものだから、怒れてしまったのでしょう。果たして、コロンビア大氷原に行けるのか、私達はドキドキです。

 アサバスカ滝は、アサバスカ川にある滝で、それまでの広い川幅が急に狭まって滝となるために水量がすごい。高低差は22mあります。轟音と水しぶきにすごく圧倒されます。急流は今でも岩を少しずつ侵食しているのだそうです。それでも、この滝を下る猛者もいるというから驚き。

 背後に見えるカークスリン山 (Kerkeslin Mt.)は、真ん中を境に上は岩山、下は緑の森と不思議な景色を作り出しています。境目がくっきり見えます。ちなみに、アサバスカとはこの地にいた原住民の名で、このあたりでカヌーを駆使していたそうです。まさか、この滝をカヌーで下ることは無かったでしょうけど。

写真
▲写真右を流れるのがアサバスカ川。ここまではなだらか。

 余程、ガイドさんの薬が効いたのか、皆早めにバスに戻りました。バスに戻ると、再び弁当の香りが鼻を刺します。

「なんとか、コロンビア大氷原のオプショナルツアーには間に合いそうだ。」

 ガイドさんのその言葉に、ほっと胸を撫で下ろします。そしていよいよ食事です。おそるおそる弁当箱を開けると、なんと赤一色。普通のキムチと、キムチ風サラダ、そしてプルコギ。唯一赤くない卵焼きにもプルコギの汁が絡まっています。これだけ韓国料理が続くと、さすがにキツいです。今後、韓国料理好きと言うのはやめにすることにしました。

写真
▲アサバスカ滝は細く、水の勢いが急に増します。

 それでも、お腹が空いていたので全てたいらげました。相方の話によると、韓国人というのは本当に自分の国のことや料理が大好きで、バンクーバーにいる韓国人は普段でもよく韓国料理を食べているとのこと。ですので、この韓国人向けツアーはどうしても韓国料理が多くなってしまうようです。でも、日本人ツアーだからといって、カナダでうどんや寿司、幕の内弁当とかばかりだったら逆に嫌ですよね。外国に来たらその国のものを満喫したいですものね。しかし、その韓国人文化は食事だけでは済まされませんでした。

 そして車内では、ガイドさんの独断で映画「007」のビデオが上映され始めました。相方がつぶやきます。

「だから、パイレーツ・オブ・カリビアンはどうなったんだ。『Best choice!』とか言ってたくせに。」

写真
▲韓国満載弁当。区切ってあるゾーン毎の味の違いがわからない。

アサバスカ滝(アルバータ州)MAP

アサバスカ滝


スポンサーリンク


-21.はるかカナダ, あまのじゃくツアースペシャル
-

Copyright© TOPPY.NET , 2017 AllRights Reserved.