21.はるかカナダ あまのじゃくツアースペシャル

とにかく走って、走って、走りまくる-Trans-Canada Highway

記事公開日:

イラストフォト

スポンサーリンク

ブライダルベール滝

 このガソリンスタンドは「Bridal Veil Falls Provincial Park」の一角でした。ブライダルベール滝を中心とした自然公園です。ブライダルベール滝という名前の滝は、カナダ国内にいくつもあります。それは滝の姿がウェディングドレスのベールに似ているからそう名付けられたのだそうです。ここにあるのもその一つです。

 ガソリンスタンドから公園の駐車場までは、話のとおり5分ほどで到着しました。この公園は32ヘクタールの面積があり、滝の環境を保護することと、レクリエーションを提供する目的で1965年に設立されました。駐車場から滝までは300mほどの散歩道です。それ程起伏は無く木々の中を歩いていきます。次第に水の音が近づいてきます。

 すると、深い緑色をした新緑の木の合間に滝が見えてきました。滝の姿は上部が細く、下部が広がっていてまさしくウエディングドレスのベールのようでした。滝壷からは斜面に水が流れていて、その水の透明さといったら驚くほどでした。滝の轟音に比べ、その清流は森の中を静かに流れていました。この滝も相当大きいのですが、それでもカナディアンロッキーの大自然にある滝と比べれば、比較にならないほど規模は小さいと言います。このブライダルベール滝でも結構驚くべき大きさでしたから、それよりも大きな規模の滝がこれから続々登場するとなればこれは楽しみです。

 さて、カナディアンロッキーと言えば氷原などで有名ですから、やはり暖かい服装でなければなりません。それでも季節は夏に近づいているということもあり、私達は長袖の洋服は持ってきたものの、それほど分厚いものは持って着ませんでした。周りを見てもそれほど厚着をしていないので大丈夫だろう、とこの時は思っていました。しかしそれはこの後すぐに不安へと変わります。

写真 s 写真 s 写真
▲この看板から、歩いてさらに5分くらい。 ▲まるでウェディングドレスのベールのよう。かな。 ▲水は本当に綺麗。触ったら冷たかった~。

再びトランス・カナダ・ハイウエイ1号線

 バスは再び高速道路を走ります。単調な道が続きます。日本では考えられないくらいに、窓から見える景色が変わりません。ずっと緑の山ばかり。よくこれだけの道路を通したものだと感心してしまいます。相方がFMラジオを持っていたので聞いてみたのですが、電波は一つもキャッチできません。この辺りは山ばかりで人も住んでいなさそうです。これだけ広大なエリアを走る高速道路を、電波でずっとカバーするというのは困難なようです。そのためか、バスではカセットテープの音楽がかかっていました。それでもちょっとした街に差し掛かると、「CBC ○○.○MHz」といったラジオの案内が登場することはありました。

 10時半過ぎ、バスは228番の出口を降りてトイレ休憩です。サービスエリアと言えるのかどうかわかりませんが、公衆トイレとその周りに舗装もしていない広大な駐車場があります。果たしてこれだけの駐車場が一杯になることがあるのか、と疑問に思えてしまうほど広大なのですがトイレは小さく、車が駐車場一杯になるほどここへやってきたら、明らかにこのトイレはパンクしてしまいます。もちろん駐車場には仕切りも無く、どう停めようが自由です。土地なんてどれだけでもあるから、とにかく駐車場としてとりあえず仕切っておこうという感じで整地されたのでしょう。日本では考えられないダイナミックさです。

 すると、木の陰に白いものを発見しました。残雪です。それ程気温が低くなっているという感じはしていなかったのですが、残雪があるということは温度が上がることがないのでしょう。ここはまだカナディアンロッキーの手前も手前。全然標高は上がっていません。それでも雪が残っていることに不安を感じました。ひょっとして、冬の重装備が必要なのではないか...。しかし、周囲を見るとやはり半袖のTシャツを着ていたりしています。大丈夫だろうと、都合の良い方向へ思考を巡らせます。でも、よく考えたらこのツアーの参加者はカナディアンロッキーに初めて行く人ばかりなので、誰も現地の気候を知るはずが無いのですけどね。と、ガイドさんを見ると半袖。少しホッとしました。

 バスの車内では「マトリックス」のビデオが流されました。当然、日本語の字幕が無いので理解に苦しみます。私は映画を見るのをあきらめ、相方と積もる話をしつつバスは進んでいきます。

 11時50分。バスは昼食をとるためにレストランに到着しました。ここで、私に最初の試練が訪れます。

ブライダル滝旅行者センター(ブリティッシュコロンビア州)


より大きな地図で カナダ を表示


スポンサーリンク


-21.はるかカナダ, あまのじゃくツアースペシャル
-

Copyright© TOPPY.NET -トッピーネット- , 2017 AllRights Reserved.