NAGOYANOW 愛・地球博体感レポート

真夏の夜限定のイベントも万博の夜のお楽しみ

記事公開日:2005年8月13日

 残り1ヶ月ちょっととなった愛・地球博。夏の夜にはお楽しみがあります。一度お越しになった方もまた足を運びたくなる、そんな夏の夜のイベントを中心に、今回は残り期間の見どころをご紹介していきます。

スポンサーリンク

夏限定のイベントなどをピックアップ

光のプロムナード

 7月27日から、夜7時になると光の散歩道が現れるようになりました。これは企業パビリオンゾーンAの三菱未来館の奥にある、遊びと参加ゾーンの「水木しげるゲゲゲの森」から、大観覧車のある円形広場にかけての遊歩道に設置されているもので、いくつものアーチが光り輝きます。よくクリスマスにある感じの電飾です。

 アーチにキッコロの姿がある他、歩道のフェンスにある歩くキッコロの姿にも光が灯ります。また、アーチからは地面に向けてキッコロの画像が投影され、動きます。子どもたちが動くキッコロを追いかける姿が微笑ましいです。

写真
▲光のプロムナード。クリスマスに通りたかった...。

 キッコロだけでモリゾーはいないのかと思ったら、そのアーチを抜けて円形広場に入る門には高さ4メートルにも及ぶキッコロ・モリゾーのバルーンが置かれ、こちらもライトアップされています。また8月ですが、この光のプロムナードを歩けばすっかりクリスマス気分...と言いたいところですが、名古屋のベタベタした蒸し暑い夜では、こんなものを見てもクリスマス気分にはなれません。

 でもとっても綺麗です。この先の円形広場には、うどんや親子丼を食べられる「アジアンヌードル麺場」や、ケバブなど地中海沿岸の国々の料理を売る「フードジャングル」があり、さらにクーラー完備の大型休憩所もあります。しかも比較的空いています。夜ならお盆でも人影はまばらです。

写真
▲アジアンヌードル麺場。8月くらいまでは穴場でした。

 麺場は氷ラーメンがオススメ。フードジャングルでは「どんどるまん」のトルコアイスが売られているのですが、そこでは「どんどるまんのうた」がずーっとかかっているので、洗脳されないように気をつけてください。そのフードジャングルですが、たしかにケバブも売っているのですが、「地中海お好み焼き」に「地中海やきそば」って...。

 確かにエビが入っていたけど、それって地中海沿岸各国の料理なのでしょうか。明らかに日本の味の気がしたのですが。

 その先の大観覧車はもちろんライトアップ。夜になっても、あちこちものすごく混雑している万博会場ですが、このあたりだけは夜になるとゆっくりできます。灼熱の太陽の下を一日歩きつづけた体にクーラー完備の休憩所は効きます。

写真
▲地中海お好み焼きです。地中海に果たしてお好み焼きはあるのか!?

エキスポオールスターズショー

 夏休みの目玉企画として、7月29日から8月31日の期間限定で開催予定だった「エキスポオールスターズパレード」。これはモリゾーやキッコロをはじめ万博会場のキャラクターたちと、森の妖精に扮してダンスをする少女たち、そしてトヨタパビリオンに展示されている未来の乗り物「i-unit」や、三菱未来館のロボット「wakamaru」、さらに自転車タクシーといった園内の移動手段などが一堂に会して、光り輝きながらグローバルループ上をパレードするという計画でした。

 しかし、夜のグローバルループは帰宅の徒に着く人々で溢れかえっています。しかしそこでパレードを決行し、さらに帰る人々で元々混雑している北ゲート付近で最後の「お別れショー」を行ったことから大混乱。パレード開催2日目の7月30日には負傷者を出してしまいました。そのため協会は一旦パレードを中止しました。

 そして8月8日からはパレードとお別れショーを分離して、日替わりで行うことになりました。比較的来場者の少ない水曜と木曜の午後7時半に「パレード 2」を、その他の曜日は午後8時15分にショーを行うこととしました。それぞれ15分間の予定でした。

 しかし、夜7 時半の時点でグローバルループはパレードができる状態になることはなく、結局パレード 2も中止となってしまいました。今のところ再開後は全てショーとなっています。16日以降に「パレード2」がまた復活するかもしれないという予定になっていますが、現状では無理だと思います。

※わずか数回ですが、8月下旬になんとかパレード2を開催しました。協会の意地を見ました。

 では、その「エキスポオールスターズショー」とはどんなものなのでしょうか。これはグローバルループの中心にある愛・地球広場で開催されるものです。午後8時15分になると、愛・地球広場にあるステージの上手手前から、パレードのようにi-unitやダンスの少女が入場します。

 そして5分ほどかかってステージ上にそれらが到着すると、ステージの中央が開いてモリゾーとキッコロが登場します。このモリゾーとキッコロが結構激しい動きをするのが意外です。そしてダンスがスタート。そこにはワンダーサーカス電力館のフク丸の姿もあります。しかし、パレードとは違って三菱未来館のwakamaruの姿はありません。ステージも結構スカスカなので、登場してもいいのにな...とこの時は思ったのですが、それは違っていました。

 後ほどたくさんの人気キャラが登場するのです。

 最初のダンスは、モリゾーとキッコロが両端にいて、少女達とフク丸が中央で踊っているので、まるでフク丸オンステージという状態です。私の近くにいた子どもも「あ、あんなのが真ん中にいる!」と意外な様子。確かに不思議な光景です。そしてそのダンスが終わるといよいよメインイベントです。

写真
▲オールスターズショー。最初はフク丸が中央にいて思わず主役かと...。

 メインイベントとは、8色のキッコロが勢ぞろいする「カラーキッコロズダンス」です。ステージではNHKで放送されているアニメ「モリゾーとキッコロ」の主題歌が流れます。「キッコロダンス、ラップでダンス!」という歌の乗ってキッコロたちが踊ります。知っている子どもたちは大喜び。

 キッコロは人気があります。ステージ上は8人のキッコロでいっぱい。なるほど、これではwakamaruの入る余地はありません。私は遠くから見ていたので、ひょっとしたらステージ下の端っことかにwakamaruがいたのを見逃していたかもしれませんが...。

 ショーはたった15分ですからこれで終演です。それにしても愛・地球広場はすごい人。ステージが見える場所のグローバルループも1時間半前には人が並び始め、1時間前には場所を取っていないと最前列では見られません。しかもループ上は立ち見となっていて座れないので我慢が必要です。でも、キッコロが好きな子は絶対このショーを見たいでしょうね。確かにあれだけキッコロが揃うとカワイイ。

イラスト
▲カラーキッコログッズは数量期間ともに限定だったので、オークションにもってこいでした。

1,500万人目になると...

 さて、この愛・地球博の入場者数目標は1,500万人です。当初は達成が困難ではないかという予想もありましたが、このまま行きますと8月18日か19日に達成の見込みです。1,500万人目になるとものすごいプレゼントがあります。ただし、この万博は入場ゲートがいくつもあるため、実際は抽選となります。

 午前11時までに1,500万人達成となった場合は、11時から入場券の下3桁の抽選を行い、14時までに申し出のあった人々にキャラクタークッションと1,500万人達成記念ピンバッチが贈られます。そしてその申し出のあった人たちのうち抽選の15名にはさらにプレゼントがあります。キャラクターグッズにペア入場券と1,500万人認定証、そして会場内お食事券2万円分です。

 さらにさらに、15人にはそれぞれ各パビリオン、協賛各社から別のプレゼントが用意されています。まずは旅行などが4人に。

・世界遺産 屋久島または白神山地の旅ペアご招待(日本館賞)
・京都嵐山渡月橋ペア旅行など(三菱未来館賞)
・世界遺産 秘境知床大自然3日間の旅(JTB賞)
・名古屋マリオットアソシアホテルペア宿泊券 夕・朝食付(JR東海賞)

 三菱は「もしも月がなかったら」というテーマで出展をしていて、月にまつわるスポットへの旅行プレゼントとなっています。

 そして食べ物が2人に。

・20万円相当の全国の名産品(ワンダーサーカス電力館賞)
・あったかグルメ家族の逸品盛り合わせ(ガスパビリオン賞)

 ガスパビリオンからの名産品を、間違ってもオール電化の電磁調理器で調理しないで下さいね。

 さらに現物支給がこちらの6人。

・セラピーアザラシロボット「パロ」とピンバッチ詰め合わせ(協会賞)
・愛知の花1年分(愛知県館賞)
・プラズマテレビ「Wooo」42インチ(日立グループ館賞)
・プラズマテレビ「VIERA」42インチ(パナソニック賞)
・環境ハイオク「ENEOS NEWヴィーゴ」1年分(ENEOS賞)
・プリウスGツーリングセレクション(トヨタグループ館賞)

 トヨタは車と来ましたか!

 その他がこちらの3人。

・高級天体望遠鏡(三井東芝館賞)
・工芸作家山内一生氏作「富獄(赤富士)」(夢みる山賞)
・万華鏡と名古屋コーチン(名古屋市賞)

 三井東芝は宇宙をテーマにした内容だったので、その宇宙を見て欲しいということですね。そして夢みる山は富士山をモチーフにしていたので赤富士ということのようです。

 そして名古屋市。名古屋コーチンは確かに美味しいけど、どう考えても他に比べると明らかに...。いやいや、とてつもなくデカい万華鏡かもしれませんよ!乞うご期待。

 とりあえず、お暇な方は1,500万人目を狙ってみましょう。ちなみに午前11時以降に1,500万人を超えた場合は、翌日午前10時に入場券番号下3桁の抽選発表が行われ、14時まで申し出を受け付けます。

 残り少ない愛・地球博。今後は毎日混雑すると思いますので、あらかじめ見るパビリオンを絞っておくことをオススメします。

※以上は8/13にメールマガジンとして発行したものです。


スポンサーリンク


-NAGOYANOW, 愛・地球博体感レポート
-

Copyright© TOPPY.NET , 2017 AllRights Reserved.