名東区 | 名古屋を歩こう

名古屋を歩こう「名東区」

いのししの姿はもう無い

区の1割の人口が毎年入れ替わるという名東区。新興住宅地のイメージが強いのですが、なぜ「猪」や「社」という文字のある地名が多いのか、地名を紐解くと面白いエピソードがたくさん潜んでいる歴史のある街です。区画整理が終了し、一見整然とした街のなかに残る歴史や昔の面影を探りながら歩きます。

名東区地図

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 千種区 守山区 天白区

カテゴリ一覧

名古屋市名東区の成り立ち

名東区プロフィール 名古屋のハイウェイターミナル  名東区は千種区の東側にある縦長の区で、北は守山区、南は天白区、そして東は長久手町に囲まれています。かつては郊外 ...

緑地も街も道路も分断され...

 名東区の地図を見ると、南端に大きな池のある緑地が存在するのがわかります。「牧野ヶ池緑地」とあります。牧野ヶ池緑地という名を耳にしても、どういうところかを即在に思 ...

ああ、これが俺の望んだ街並みだ

 国道302号線・環状2号を、名東区の南端にある高針ジャンクションから北へと歩きます。かつては牧野池の水で潤った水田が広がっていたのであろう、牧の里、牧の原といっ ...

高針であることを身を持って知る

 前回、国道302号線・環状2号高針橋東交差点を西方向へと曲がりましたが、今回はその交差点を東へと曲がって高針界隈を歩きます。名東本通を東へとさらに歩く格好になり ...

ここは極楽、あっちは地獄...

 名東本通を東へ、高針を越えさらに新宿を越えると梅森坂交差点があります。梅森という地名を聞くと私の場合は日進市を思い浮かべてしまいます。実際このあたりでは名東区側 ...

自然を体感そして自然にチェックイン

 今回は極楽から北へと続く森を歩きます。  名東区そして日進市および長久手町と3市町の境界である極楽東交差点からは、北へ約1.6キロに渡って森が残されています。「 ...

「社」の文字がつく地名が訴えるもの

 前回訪れた猪高緑地から西へ300メートルほどのところにある貴船小学校周辺から北へと散策します。貴船小学校の西側には、とても立派な石垣の上にお寺があります。明徳寺 ...

旧村役場周辺は一見大都会だけど

 前回は、なぜ名東区に「社」のつく地名が多いのかについて考察しましたが、そのなかでも地下鉄の駅名となっている上社周辺を今回は歩きます。ここ数十年で大きく風景が変わ ...

地名が語る歴史・面影が表面化したら...

 今回は一社駅の北側を歩きます。一社駅周辺にはたくさんのお店が立ち並んでいますが、一社駅のバスターミナルは昔のままで、私が幼い頃に見た一社駅とほとんど姿を変えてい ...

東京を、アメリカを、そしてドイツを身近に

 今回は東名高速道路名古屋インターチェンジの北側、本郷を歩きます。地下鉄東山線の本郷駅は、上社駅とは違ってホームも改装されていて古さを感じません。駅自体はビルにな ...

36年間の懸案事項

 東山通のほぼ名古屋市東端となる大久手東交差点から北へ、藤が丘方面へと歩きます。この通りは春の桜並木が美しいことで有名で、アジアンダイニングや焼肉店など多くの飲食 ...

どんな香りが流れる川なのか

 名東区の北東端は、名東区、守山区、長久手町、尾張旭市の区域が入り組んでいることは前回お話しましたが、そのなかで名東区の北端だけははっきりしています。それは川が区 ...

かつての田畑は交通の大動脈に

 香流川を西へと歩いていきますと、国道302号線の高架にぶつかります。その北側が引山界隈となります。あらかじめお断りしておきますが、引山は私にとって「田舎」、名古 ...

触るとご利益 触ると祟り

 ダイエーや香流中学校のある猪子石原から南を歩きます。さて、これまで「猪高」「猪子石」と何度も漢字で書いてきましたが、これらの地名の読み方で地元民かどうかを見抜か ...

Copyright© TOPPY.NET -トッピーネット- , 2017 AllRights Reserved.