mobile ver.

「いつかは...」
(2004-05-01)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

名古屋は自動車王国

 前回はトヨタ自動車について書きましたが、トヨタでふと思い出したことがいろいろとあったので今回も自動車にまつわるお話です。

 以前にも名古屋が自動車王国であるというデータを出したことがありますが、もう一度見てみましょう。愛知県は自家用乗用車数1位、一般道路の実延長3位、道路の舗装率は87.7%で11位、自動車の通行量は東京・大阪の1.25倍(以上H11年データ)、そして交通事故死亡者数は3位(H15年)となっており、この数字を見ただけでもいかに自動車社会であるかということがおわかりいただけると思います。

 東京や大阪では考えられないと思いますが、大学生もほとんどが自分用の自家用車を所有していて、大学側も広大な駐車場を用意しています。また、名古屋市内勤務者の6割が自動車通勤をしています。これらの原因は名古屋っ子が車好きというのもありますが、電車をはじめとする公共交通機関が張り巡らされていないという事情もあります。

 名古屋っ子の車好きぶりは、週末午前中にコイン洗車場へ行けばわかります。大抵どこでも順番待ちが出るほどの盛況ぶりで、たくさんの人が愛車を洗っています。しかも毎週来ているという人も多く、一週間の通勤の汚れを落とさないと気が済まないといった様子です。

 ですので、名古屋っ子の週末の朝は忙しいのです。朝早くコイン洗車へ行き、場所を確保ししっかりと洗う。もちろんワックス掛けや車内清掃もします。「そんなのガソリンスタンドでやってもらえばいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、名古屋っ子は自分の車に愛情を持っているので、スタンドまかせになんてできないのです。自分の手で隅々までしっかりと汚れを落としてあげるのです。

 そういう人に「なぜスタンドに行かないのか」と聞くと、「スタンドの洗車機は目に見えない傷を付ける」という根拠の無い言い訳を大抵します。自分の車を愛していて他人になんてまかせられない、というのが本音なのですが、それを口にするのは少し恥ずかしいためにこういったことを言うのです。そして洗車が終われば喫茶店でモーニングサービス、これが名古屋の週末の朝です。このように名古屋っ子は休日の朝が忙しいので、金曜夜に遅くまでお酒を飲むわけにはいかないのです。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

コメント(4)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET