mobile ver.

名古屋時間ってどんな時間?
(2004-01-24)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

意外と有名な名古屋時間

 俗語に「名古屋時間」という言葉があるのをご存知でしょうか。私は結構昔から知っていましたが、ずっと名古屋ローカルな言葉だと思っていました。しかしどうやら違うようです。身近にいる東京や大阪の知人に聞いてみたところ、結構知っている人が多くて驚きました。知られていればいる程、名古屋っ子にとっては不名誉なのですが...。

 名古屋時間とはどんな時間なのでしょうか。もちろん名古屋に時差はありません。東京や大阪と同じく日本標準時です。では、一体どういうことを指すのでしょうか。ご存知の方も推測にお付き合いください。

名古屋は時代遅れ?

 大学時代、マーケティングの先生が余談でこういった話をして下さいました。かつて、東京のあるデパートが名古屋へ進出する際、名古屋のファッション・流行を綿密に調査したことがあったそうです。すると、なんと驚くべきことに全てが東京の1年遅れという状態だったのです。そこで、東京で売れ残っていた在庫を全部名古屋へ持ってきたら即完売。名古屋進出は大成功。しかも東京の在庫も一掃でき一挙両得だったとのこと。結論とし て、「マーケティングは大切。」というお話でした。

 すると、流行遅れの服装をしている人を指して「あいつ名古屋時間だな」とでも言うのでしょうか。正解っぽいのですが違います。名古屋時間とは流行遅れのことではありません。しかもこの話は20年以上前の話です。今ではテレビや雑誌、インターネットといった情報網の発達で、東京と名古屋の流行のタイムラグはほとんど無くなりました。逆に、名古屋発の「名古屋嬢」という流行ファッションが生まれているくらいです。

名古屋に手間がかかる時間?

 変わって1992(H4)年3月14日。早朝と深夜、1日2往復でデビューしたのがJR東海の新幹線「のぞみ」でした。東京と新大阪を2時間半で結び、「大阪を早朝に出て、東京での朝一番の会議に間に合う」ことを売り文句にしました。このとき初めて、名古屋駅に停車しない新幹線が登場したのです。いわゆる「名古屋飛ばし」です。このときの名古屋の怒り様と言ったらありませんでした。中日新聞を先頭に名古屋のマスコミは一斉蜂起。政財界を中心に反対の声が大きく挙がりました。

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET