mobile ver.

本当に何でも買うんですね
(2006-03-27)

< ページ移動: 1 2 >

画像

 今回は地下鉄鶴舞線植田駅周辺を散策します。まずは、前回国道153号線から見て気になった丸い丘陵の公園、稲葉山公園へと行ってみます。

画像
▲遠くからも目視できる円形の稲葉山公園。

 稲葉山は、住宅街のなかにドーンとある丸い山です。遠くからはその姿を確認することはできるのですが、いざ近づいてみるとあまりにも急勾配だからか、山自体が見えなくなってしまいます。すると、その公園方向へと続くかなりの段数の階段を発見しました。入口には「栄久寺」という石碑が建っています。稲葉山公園周辺にはいくつかのお寺が集まっているのですが、この栄久寺は公園の北側に位置しています。

画像
▲栄久寺の入口です。この急階段を登って行きます。

 その、急な階段を登っていきますと、左側に山門があり栄久寺があります。栄久寺の創建は不明ですが、1480(文明12)年には、永照法師室賀多門が伽藍を建てたと伝えられています。元は飯田街道の南側にあったのですが、度重なる天白川の氾濫により1806(文化3)年に、現在地の高台へと移転しています。このお寺が、水難から逃れる目的でこの場所を選んだことを示すかのように、かなり標高が高い位置にあるのですが、階段はまだその先へ、上へ上へと続いています。それを登って行くとようやく、稲葉山公園のふもとです。

< ページ移動: 1 2 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET