mobile ver.

子どものことを考えるならばむしろ...
(2006-03-07)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

画像

 今回は音聞山の南端にある八事東小学校から八事駅方面へと歩きます。地図を見ると周辺は音聞山、御幸山、表山、八幡山と山という名の付く地名ばかりです。しかし地図上には住宅がびっしりと描かれており山里という雰囲気ではありません。昔の地名が残っているだけで、今は住宅街になっているだろうから、山といってもそれほどでも無いだろうとこの時は思っていたのですが...。

 八事東小学校のすぐ北側には、石垣と白壁塀に囲まれた仏地院というお寺があります。釈迦如来を本尊として祀っており、11世の鶴峯和尚が1916(T5)年に現在地へと遷しています。創建は不詳ですが、1393(明徳4)年に創建された、末寺十数寺をもつ真言宗の一本山が前身と云われています。その後火災によって荒廃。1624(寛永元)年に復興し、その後曹洞宗に改宗したとのことです。大相撲名古屋場所の際には毎年、二子山部屋の宿舎となり稽古する力士の姿を見ることができ、多くの人が見学に訪れます。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET