mobile ver.

名古屋の少年は皆憧れた怪しいお城
(2005-10-20)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

画像

 大高緑地は上空から見ると、丸々と太った怪獣のような形をしています。前回、その怪獣の角の部分から公園に入りましたが、尻尾から出ることにします。その尻尾の部分である公園の南西端には児童園があって、平日は遠足の子ども達がワイワイ遊んでいる様子を見ることができます。児童園の先には道路とJR東海道本線、東海道新幹線が並行していて「砦前」という交差点があります。砦とは何か。砦は交差点の北側にあるのですが、その砦は次回見ることにしまして、今回は砦前交差点から南へ、カップルの集うスポットがある名古屋市と大府市の市境へと向かいます。

画像画像 画像
▲子どもたちがワイワイ遊ぶ児童園。画像 ▲「砦前」交差点。砦とは...一体。

 砦前の交差点のすぐ南で道路はグニャっと曲がり、JR東海道本線と東海道新幹線の間を走るようになります。それまで東海道本線と並行していた新幹線はこの先で東方向、東京方面に逸れていきます。線路優先になっていて、道路がその合間を縫うように走っていることがわかります。自動車社会の名古屋では珍しい光景です。さすがに新幹線に対しては名古屋の道路も弱いのかな。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET