mobile ver.

結果を出せないとダメなんです
(2005-06-21)

< ページ移動: 1 2 >

画像

 南区は真ん中に国道1号とJR東海道本線が走り、二分されているというのは以前お話しました。今回からは、その南区の東側を北から南へと歩きます。干拓事業によって生まれた土地であるため、海抜ゼロメートル地帯で平坦だった西側とは対照的に、東側には起伏があります。また、昔海岸だったことから貝塚や古墳など歴史的な遺物があり、さらにたくさんの街道が通っていて、街道沿いには見どころがたくさん。それらが瑞穂区、天白区から広がる住宅地の合間に入り組んでいます。まずは、かつて万葉集に歌われたほどの絶景を見ることができた景勝地のある呼続から歩きます。

 名鉄名古屋本線は呼続駅の手前で高架が終わり、山崎川で川面スレスレまで下り、呼続駅からは地表を走ります。この山崎川が瑞穂区と南区の区境。呼続駅は南区の北端に位置します。呼続駅から山崎川を東に歩くと、瑞穂区妙音通編でご紹介した師長小橋と師長橋があります。その名はかつてこの地に左遷された藤原師長に由来するもので、妙音とは師長が演奏する琵琶の音色を指したものというお話をしました。この川辺は数ヶ月前にも歩きました。ということは、山崎川を東に歩くと新瑞橋に出るはずです。見えてきました、 ユニー新瑞店です。

< ページ移動: 1 2 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET