mobile ver.

クジラの海に映画の撮影所
(2005-06-21)

< ページ移動: 1 2 >

画像

 続けて国道247号線を歩きます。東海道新幹線と未完成の国鉄南方貨物線の高架をくぐると、東海通と交差する氷室交差点があります。その交差点北西角には、氷室長冬開墾地の碑がある若宮八幡社があります。氷室長冬は中区にあった若宮八幡宮の神主だったことから、ここに若宮八幡社が祀られ記念碑が建てられています。氷室長冬が1856(安政3)年に開墾した氷室新田は、ここから約1キロ東に走る国道1号横を流れる山崎川から、西は三条あたりまでの東西1.5キロ、幅は約100メートルという細長い新田でした。それには理由があります。かつてはここに山崎川が流れており、川の流れを変え、川底だったところに作られたのが氷室新田なのです。そのため瀬違新田という別名もあります。川底での耕作には相当の苦労を要し、通常より長い40年間の免税期間が与えられました。

< ページ移動: 1 2 >

コメント(2)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET