mobile ver.

公園に無人島
(2005-04-12)

< ページ移動: 1 2 >

画像

 ベイシティからあおなみ線荒子川公園駅に戻り、駅の名前になっている荒子川公園を歩きます。荒子川公園は善進橋から南へ1キロに渡って、荒子川沿いに1979(S54)年から整備されている公園です。北門から公園に入り最初に登場するのが荒子川公園ガーデンプラザです。

 ガーデンプラザは公園の核となる施設として1993(H5)年にオープンしたものです。この公園の見どころは株数5,000株、敷地面積3,300平方メートルを誇るラベンダー園です。毎年4月から6月に見頃を迎えます。中央に小川の流れるラベンダー園では、せせらぎ聞きながらラベンダーの甘い香りを楽しめます。また、ガーデンプラザ内にあるティールーム「紫音」では、ラベンダーを使ったハーブティを飲むことができるほか、ラベンダーグッズを買い求めることができます。ガーデンプラザ近くには庭園樹の見本や水生植物見本の展示、斜面に花壇を配したサンクガーデンがあります。荒子川パークブリッジを渡って荒子川の西岸に行くと、さらに大きなラベンダー園があります。気分はもう富良野...といいたいところですが、富良野のような頬を撫でる乾いたさわやかな空気はここ名古屋にはありません。あるのは湿気です。

< ページ移動: 1 2 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET