mobile ver.

新田干拓の苦労・そして完成後の苦労
(2005-04-12)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

画像

 戸田川緑地から東海通を東へと歩きます。知多交差点を過ぎると南側に茶屋新田が広がります。次の小西交差点を越えた南側に秋葉社があり、そしてその先には新川と庄内川が流れ、日之出橋が架かっています。二つの川に挟まれた中洲は中川区下之一色町。しかしその中洲も東海通の南側で急激に細くなり、港区南陽町大字七島新田となります。そのまま中洲は無くなってしまうかと思いきや、新しく架かった南陽大橋付近から再び太くなります。最後には導流堤となり藤前干潟の先、フェリー埠頭付近まで延びています。そんな中洲の東側は旧愛知郡小碓村となるので、旧南陽町の区域はこの庄内川の手前にある中洲までとなります。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET