mobile ver.

話題の美濃加茂市にあるラジオのスタジオはどうなる?
(2014-02-06)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >

★美濃加茂市発のラジオ番組が終了することに
★今、話題のあの作品のあの先生も登場!
★失ってしまうと二度と取り戻すことは困難...

 この街を舞台にしたライトノベルがアニメ化され、街おこしに一役買っているものの、その過激な方向性と街おこしというイメージが合致しないことから、ネットで話題騒然となっている岐阜県美濃加茂市。その美濃加茂市にあるラジオ局のスタジオが今、揺れています。以前、そのライトノベルの作者もラジオにゲストとして登場し、その回の放送もまだ聞くことができるのですが、まもなくそのスタジオからの番組が、幕をおろそうとしています。

写真

美濃加茂発のラジオ番組が終わってしまう...

 中山道太田宿から程近い、太田本町1丁目にある美濃加茂商工会館。その1階にあるラジオスタジオがFMラインウェーブ株式会社の「みのかもHOTスタジオ」です。このスタジオからの番組が、まもなくその姿を消してしまうというのです。しかし、ラジオ局自体が無くなるわけではありません。

 FMラインウェーブ株式会社は、「FMらら」という愛称で美濃加茂市、可児市、御嵩町の2市1町などを株主として設立され、放送を行っています。本社が置かれているのは可児市。開局当初は美濃加茂市と御嵩町には放送拠点がありませんでした。

 それが2013(H25)年春、緊急雇用創出事業として美濃加茂市と御嵩町に事業所が置かれることとなり、それぞれ「みのかもHOTスタジオ」「御嵩ミーモスタジオ」が設置され、スタッフも雇用され、美濃加茂、御嵩、そして本社の可児からそれぞれ生放送できる体制を整えました。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET