mobile ver.

美濃加茂からFMららが初の公開生放送
(2012-12-31)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

★にぎわうショッピングセンターから
★初めての公開生放送
★今後は増えていくかも?

 今年7月、岐阜県の可児市と美濃加茂市、そして御嵩町を放送区域とするコミュニティFM局「FMらら」が開局しまして、その経緯につきましては当サイトで「FMらら・いよいよ開局へ...密着レポート!」としてレポートいたしました。

 FMららは月曜から土曜まで、それぞれ計6時間の地元生放送番組を製作し、それ以外の時間は、約3万5千枚のCDとEPという豊富なライブラリーからの音楽と、東京からのネット番組を組み合わせて、毎日24時間放送を実施しています。

 また、8月には「可児夏まつり2012」、10月には「帷子花火大会」といった特番をケーブルテレビ可児と同時放送という形で実施してきました。そして今回、さらに発展する形で初の公開生放送が行われるとのことで行ってきました。

写真

初の公開生放送は美濃加茂市から

 FMらら初の公開生放送の舞台となりましたのは、アピタ30周年・アピタ美濃加茂店12周年誕生際開催中のアピタ美濃加茂店です。この日は、東京ディズニーリゾートから「ドリームクルーザーII」もやってきていまして、ディズニーキャラクターの登場はありませんでしたが、それでも、多くの方がそれを目当てに朝から訪れていました。

写真

 FMららの公開生放送ブースは、そのドリームクルーザーIIが展示されていた正面玄関から入ったすぐのところ。この日に合わせて作られたと思われる「ココから生放送!」という幟が目に飛び込んできます。アピタの折込チラシにも「地元FMラジオ『FMらら』アピタ美濃加茂店で初の公開生放送」という紹介がロゴ入りで入っており、アピタのバックアップも感じられ、ともに地元を盛り上げようという気持ちが伝わってきました。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET