mobile ver.

FMらら・いよいよ開局へ...密着レポート!
(2012-07-20)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >

★岐阜県・可児加茂地区に新たなFM局が誕生
★7月24日午前11時開局!
★実は私も...

 トッピーネットでのここ最近の放送の話題といいますと、「役目を終えた」ですとか、「閉局」ですとか、後ろ向きな話題が多かったのですが、今回は久々に明るい話題です。岐阜県可児市、美濃加茂市、御嵩町を放送区域とする、新しいコミュニティFM放送局が開局することとなりまして、密着取材をさせていただいています。

 開局するのは、FMラインウェーブ株式会社が運営する「FMらら(エフエムらら)」。7月24日午前11時の開局に向けて、現在、急ピッチで準備が進められています。

 このエリアにはかつて、コミュニティFM放送局がありました。しかし、残念なこととなった過去があります。今回の新FM局は、その残念なことになった局の復活ではなく、全く新しい局としてのスタートであり、以前の局を継承しているわけではありませんが、なぜ新FM局が誕生することになったのかを考察するにあたり、その経緯も改めて振り返ってみます。

写真

FMラジオを失ったのはあの日

 今から2年半ほど前のこと、番組の制作をやめざるを得ない状況に陥ってしまったコミュニティFM放送局がありました。岐阜県の可児市と美濃加茂市を放送エリアにしていた、株式会社かにかも放送の「FMでんでん」です。

 FMでんでんは、2009(H21)年12月31日をもって番組の制作を終了、翌日からは24時間音楽だけが流れている状態となりました。それから半年後の7月15日、この地域で大きな豪雨災害が発生するのですが、FMでんでんは無音に。そして8月には電波も止まり、10月31日をもって免許が満了となり、廃局となりました。

写真

災害時のFMラジオの必要性

 その2010(H22)年7月15日、この地域を襲った「7・15豪雨」。可児川が氾濫して市道のアンダーパスが水没。3人が車ごと流され、1人が死亡、2人が行方不明となってしまいました。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >

コメント(7)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET