mobile ver.

ぎふチャン弁当第2弾−そんなに誇り?タワー43
(2008-11-22)

< ページ移動: 1 2 3 >

 今年6月、セブンイレブンとぎふチャン(岐阜放送)が共同開発して発売された「ぎふチャン弁当」。その際の岐阜新聞グループの総力戦が功を奏したのか、この11月11日に第2弾が発売されました。今回も地産地消とヘルシーさを売りに、岐阜県ならではの素材で勝負です。

 しかし今回、ぎふチャンがアピールしたいのはどうやら弁当の良さだけではなさそうです。それはこの弁当の発売日11月11日にヒントが隠されています。まあ、そりゃぎふチャンにとってはそれが唯一の(と言ったら怒られるね、うん)自慢でもあり、アイデンティティでもありますからね...。

写真

マジで結構売れたんだね

 今年6月17日から30日まで、2週間の期間限定で発売された「ぎふチャン弁当(第1弾)」は、セブンイレブン・ジャパン2008年度第2四半期「新規商品部門賞」を受賞したとのこと。この賞は、全国のセブンイレブンで発売された新規商品において最高の賞に当たるもので、ぎふチャン弁当は、同じ時期に発売された新規弁当の2倍以上の販売実績となっただけでなく、セブンイレブンにおける1日1店舗あたりの弁当平均販売数の記録を塗り替えたことから受賞となったものです。

 番組タイアップではなく、放送局そのものとタイアップしたことも良かったのでしょうね。期間中、ぎふチャンのテレビ・ラジオでは総力PRが行われ、岐阜新聞でも大々的にアピールしてましたものね。逆にこれで売れなかったら...いろんな意味で大変です。

ぎふチャン弁当第2弾!

 そしてこの11月11日から、同じく2週間の期間限定で発売されることになったのが、ぎふチャン弁当第2弾です。今回もテレビの夕方ワイド「ぎふチャンワイド・タワー43」や、各ラジオ番組で猛烈アピールです。というわけで買いに行ってみました。

 前回は、店内にはちゃんとしたポスターが貼ってあったものの、店先には小さな手描きのポップしかなかった点に当ブログでは注目して、ぎふチャンのキャラクター「はちゃ丸」の絵は誰にでも描きやすいからいいですね、という話をしたのですが、今回はしっかりとしたポップが店先にデカデカと置かれていて、誰の目にも留まるようになっていました。

< ページ移動: 1 2 3 >

コメント(5)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET