mobile ver.

株主優待クオカード到着&テレビ東京系列新局構想
(2007-06-01)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

 一週間ほど前のことになりますが、今期もテレビ東京から株主優待の現品と案内が届きました。昨年春はご紹介したとおり、若手女子アナをまるでタレントかのように扱ったクオカードで、「それはちょっとどうなの」という思いをこのブログでも思わず書いてしまいました。秋は小谷キャスターらによるワールドビジネスサテライトの番宣クオカードとなっていました。この春はどんなものが来るのか、また女子アナの勘違いしたクオカードかと思いきや、そうではありませんでした。

 女子アナのクオカードには違いないのですが、末武さん、水原さん、倉野さん、前田さんの4人による、知性を感じさせる構図となっていました。これは私の単なる思いなのですが、テレ東の女子アナは容姿など二の次で良くて、他局とは違い、知性派で向上心の感じられる志の高い人であって欲しいと勝手に思っています。特に末武アナは知性とアットホームさをバランスよく兼ね備えていて、故・久和ひとみさんの遺志を継いだ後継者として、これからのテレ東を牽引していくアナウンサーとしてこれまた勝手に期待しています。

 そして5月31日、テレビ東京ファンとしては驚くべきニュースが流れました。

写真

 テレビ東京の株主優待は、半年ごとに「にっぽんの歌」の番組観覧と、500円のクオカードとなっています。クオカードは春がアナウンサー、秋が番組宣伝というのが恒例になっています。いつの日か男性アナのカードや、菅谷社長のカード、東京12チャンネル時代デザインのカードが来ることをちょっと期待していますが、まあ、普通に考えてそれは無いでしょうね。

写真

 さて、今回流れた驚くべきニュースというのは、テレビ東京系列の新局設置構想を、社長が定例会見で発表したというものです。

< ページ移動: 1 2 3 4 >

コメント(19)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET