mobile ver.

業界の方にお話を伺いながらの福岡の民放テレビ局めぐり...名古屋と比較!
(2016-06-02)

< ページ移動: 1 2 >

☆トッピーネット開設20周年特別企画☆
★5つの民放テレビ局がひとつの県にある地域同士で特性を比較
★微妙に違う日テレ系・全く違うテレ朝系・老舗TBS系の共通点と相違点
★フジ系は同じ地元新聞社系なのに?「福岡の地元感」と「佐賀県の存在」

 わが国で、ひとつの都道府県に5つ以上の民放テレビ局がある地域は、わずか5都道府県にとどまります。北海道、東京都、愛知県、大阪府、福岡県です。

 このうち、東京はキー局、大阪は準キー局であり、他と比べることは出来ない特異な存在であると考えると、地域におけるメディア特性を、5つの局がある地域同士で比較するとなれば、北海道、愛知県、福岡県で比べるしかありません。

 名古屋の5つの民放テレビ局の特性と、福岡の5つの民放テレビ局の特性については、前々から比較してみたいと思っていたところで、業界の方と一緒にそれらを見てまわる機会を得ることができましたので、レポートします。

 最も違っていた点は、福岡市の「地元意識」と地元新聞の影響、そして佐賀県の存在です。

写真

《資料》2015年3月期 売上

 まずはこちらの資料をご覧ください。

< ページ移動: 1 2 >

コメント(1)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET