mobile ver.

可児地域の企業が集結&イベント満載・産業フェアin可児2015からFMラジオが生放送
(2015-10-25)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

★今年からはサイマルでエリア外にもイベントを放送
★企業のプレゼンにアコースティックライブも生放送
★独自の中継回線を使用して電波で中継して公開放送

 例年10月末に行われています、岐阜県可児市の地元企業が集まって、グルメ満載、豊富な無料プレゼント、ステージイベント、企業の商品紹介、会場からのラジオの生放送などが繰り広げられる「産業フェアin可児」。第9回となった今年は、10月24日(土)と25日に開催、天候にも恵まれ多くの人が訪れました。

 私は今回、ラジオの生放送のお手伝いという形で携わらせていただきましたので、そのあたりを中心にレポートします。

写真

地域の企業による文化祭的な存在

 「産業フェア」と言いますと、企業とその関係者が訪れる内輪のイベントという印象をもってしまう語感ですが、可児では地元の人が毎年楽しみにしている地域イベントとして認知度も高まっており、会場の可児市文化創造センター(ala)の駐車場は早々に満車、可児市役所の臨時駐車場からのシャトルバスを多くの人が利用するほどです。

写真

ラジオの生放送はアプリでも

 両日とも、朝の9時30分から午後4時までの開場となっており、そのうちラジオの生放送は朝10時30分から4時間。ラジオの生中継を行ったのは、可児市をはじめ中濃地域をカバーするコミュニティFMラジオ局「FMらら 76.8MHz」です。

 FMららは、今年の春から独自アプリによるインターネットサイマル放送を始めており、スマートフォン、タブレット、パソコンであれば世界中どこからでも聞けるようになったため、産業フェアのもようも、電波の届かないところでも聴けるようになり、アプリでラジオを聴いて県外から訪れたという人もいらっしゃって、サイマル効果が現れているようです。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET