mobile ver.

お湯に浸かりながらイルミネーション−湯の華アイランド
(2009-01-03)

< ページ移動: 1 2 3 >

 かつてはイルミネーションといいますと、クリスマスだけを盛り上げるものというイメージが強かったのですが、近年はクリスマスが終わってもそのまま点灯を続けるところが多く、春になるまで楽しめるところが多くなりました。

 しかしです。年が明けると寒さは厳しくなる一方。イルミネーションは楽しみたいけど、寒いのはイヤ。

 そんなあなたにピッタリの施設が岐阜県可児市にあります。なんと、温泉の足湯に浸かりながらイルミネーションを楽しめてしまうのです。

 そんなこと言って、たかだか健康ランドのイルミでしょ?と思ったら大間違いです。

写真

これが結構すごい

 可児市の国道41号線近くにある湯の華アイランドは、昨年の7月にオープンした、天然温泉と岩盤浴そして食事が楽しめる複合温浴施設で、このたび初めての冬を迎え「イルミネーション湯の華冬まつり」を開催しています。

 普段は、木曽川の流れを眺めながら食事をすることができるガーデンレストランに、馬車など色鮮やかなイルミネーションが配されていて、毎日夕暮れ時から午前1時の閉館まで点灯されています。

 自由に写真を撮ることができますが、馬車に乗ることは禁じられています。たぶん、乗ったら壊れます。

写真

ちょっと遅いかもしれないけど

 馬車のほかにも、ルミナリエ風の門や、いかにもクリスマスらしい緑と赤に彩られた木、星が乗っかったツリー状のものなど、ちょっと遅いかもしれませんが、クリスマス気分を盛り上げてくれます。

写真

 さらには、なぜか光り輝く孔雀も。

 夜は周囲を闇に包まれ、その流れを見ることはできませんが、耳を澄ますとすぐ近くを流れる木曽川のせせらぎが聞こえてきます。

 それとは別に、水の流れる音がもうひとつ聞こえてきます。それこそが、他のイルミネーションとは一線を画すアレです。

写真

< ページ移動: 1 2 3 >

コメント(3)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET