mobile ver.

ピカチュウ来るなら行くか...モリコロパーク秋まつり2008
(2008-09-21)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

 我が家から車なら数分で行くことができる「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」。今から3年前、ここで「愛・地球博」が開催されました。その地の利を生かして当サイトでは、万博期間中に数多くのレポート記事をお届けしました。

 閉幕以降、しばらくの間は関連記事を書きましたが、その後は敢えて、私は万博の面影を追いかけるようなことをしてきませんでした。このモリコロパークについても、オープン時に一度来ただけで2年以上来ていません。それにはまあいろいろと理由があるわけですが、このたび、万博閉幕3周年記念イベントとして「モリコロパーク秋まつり」が9月20日、21日に開催され、私はその重い腰を上げて訪れることにしました。

 なぜなら、あの黄色いアイツ、ピカチュウが来るという話を聞いたからです。アイツって万博に関係あったっけ?

写真

秋まつり?夜まつり?

 2005(H17)年3月25日から9月25日まで開催された「2005年日本国際博覧会(愛・地球博)」。私は期間中は然ることながら、マンモスが展示されていたグローバルハウスにほんのちょこっとだけ絡んでいたこともあって、開幕前、まだ工事現場だった頃にかなり通ったことを思い出します。

 その跡地が公園になり、2006(H18)年7月15日に一部開園し、私はその際に一度だけ訪れて以降、2007(H19)年3月25日の第2期オープン時にも訪れていないので、2年以上ぶりの訪問となりました。

写真

 万博期間中、愛・地球広場と呼ばれていた「大芝生広場」では愛知県と愛知県都市整備協会主催の「秋まつり」が開催されていまして、スピードガンコンテストなど体を動かすイベントや、地元のこまいぬ座や鳴子踊りなどのステージイベント、そして刀削麺やたこ焼きなど万博開催当時の味を楽しむことができるグルメブースなどがずらり。

写真

 芝生広場には、翌週瀬戸市で開催される「来る福招き猫まつり」を紹介するブースや、万博の各パビリオンのグッズを販売するブースも。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

コメント(6)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET