mobile ver.

ヒトのシマにポケモンラッピング電車大集合
(2007-08-27)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

 今年は劇場版ポケットモンスターが10周年を迎えました。それを記念して、愛知県をポケモンでいっぱいにしようという「LOVE Pika Project」が展開されています。これはテレビ愛知が中心となって、名古屋鉄道、中部国際空港、全日本空輸が協力して3月から夏休みの終わりまで行われているプロジェクトで、愛知県内のあちこちでポケモンイベントが展開され、名鉄は各駅でポケモンビンゴスタンプラリーを開催しているほか、ポケモンのラッピング電車を走らせています。

 走っているのは「2000系ポケモンミュースカイ号」「2200系ラブピカ号」「3700系ドキドキぼうけんランド号」の3種類1編成ずつ。名鉄は普段はどの時間帯にどの列車がどこを走るかは公表しておらず、また、この3種類が同時に揃うことはありません。

 しかし今回、名鉄岐阜駅が7月14日に新駅舎の供用を開始したことを記念して、名鉄岐阜駅に同時に揃う「ポケモンラッピング電車大集合」が開催されました。また、ピカチュウと一日駅長に選ばれた子どもによる発車式や、ポケモンイベントもあるとのことで、相方と行ってきました。

写真

 LOVE Pika Projectの一環である「名鉄沿線ポケモンビンゴスタンプラリー」は、7月14日から9月2日まで開催されていて、名鉄の駅など25ヶ所を周ってスタンプを押し、揃ったラインの本数によって様々な景品がもらえるというもの。期間限定イベント専用のスタンプもあり、なおかつスタンプは当然全て改札の外にあるため、集めるのはなかなか困難です。

 子ども向けイベントのため、スタンプの押せる時間は午前10時から午後7時まで、しかも名鉄のなかでも他線と一切繋がっておらず、「ポケモン親子フリー1DAYきっぷ(3,500円)」だけでは行けない瀬戸線にもスタンプが配置されており、全てのスタンプを集めたい!というお子さんの親御さんにとっては結構しんどいものとなっています。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

コメント(2)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET