mobile ver.

もみじ狩り と みそ−香嵐渓
(2006-11-23)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

 名古屋近郊の紅葉スポットのなかで、最もメジャーと言っても過言ではないのが、豊田市(旧足助町)の「香嵐渓」です。巴川にかかる待月橋周辺ではたくさんのもみじが色づき、毎年11月中旬から下旬にかけては多くの人で賑わいます。それだけメジャーなスポットであるが故に、例年大渋滞に見舞われるだけでなく、いざ現場についてみたら駐車場が無く、車を停められずにそのまま素通りさせられてしまうなんてこともあり、私はここ数年避けていたのですが、今年は友人に誘われて久々に行ってきました。名古屋そして三河で紅葉見物と言ったら、やっぱり「アレ」を食べないと、というわけでそれも食べてきました。

写真

 訪れたのは11月第3週の週末。街中の木々も色づいて、足助の紅葉はピークかと思ったのですが、今年は冬の訪れが遅く、朝晩があまり冷えなかったこともあってか、木々が一斉に赤く萌える...という雰囲気ではありませんでしたが、ちらほらとまっかっかな紅葉を見ることもできました。巴川に架かる待月橋は多くの観光客が行きかい、歩くのが大変なほどの賑わいとなっていました。しかしこの日は天気があまりよくなかったお陰か、そして友人が抜け道を使ったお陰か、香嵐渓までスムーズに行くことができました。何度か来たことがありますが、これほどスムーズに香嵐渓に到着したのは初めてです。

写真

 香嵐渓では毎年11月の1ヶ月間「香嵐渓もみじまつり」が行われており、日没から午後9時まで木々がライトアップされます。この日は午後5時に点灯。まだ緑色をしている葉も、黄色いライトのお陰で全てが紅葉しているかのように見えます。ごまかされてる?だからといって、ここで蛍光の真っ白なライトをあてられても困りますが...。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET