mobile ver.

かわいいクマが出没−JR名古屋駅タワーズライツ
(2006-11-20)

< ページ移動: 1 2 3 >

 JR名古屋駅の真上にある、JRセントラルタワーズで毎年この時期恒例となっている「タワーズライツ」が今年も始まりました。先日、打ち合わせで名古屋駅に行った際、ついでに見てきました。「綺麗」に加えて「カワイイ」要素がいっぱい。幻想的なクリスマスイルミネーションのまわりには、今年も可愛らしいテディベアたちが配され、思わず心が和みます。今回の私のように一人で見に行っても全然大丈夫です。まずは駅を正面から見てみましょう。正面からタワーズを見ると、テラスにある5つの巨大ツリーと、東壁面装飾が一体となって、まるでその先に光の森があるかのよう。壁面には世界のクリスマスや地元小学生の描いたクリスマスの絵などが投影されます。クリスマスが終わったあとは、名古屋の昔の写真や世界各地の街角風景が展示されるとのことです。

写真

 タワーズテラスには5本の巨大ツリーがあります。最も背の高い両側の2本は20メートル。その内側の2本が15メートルで、中央が9.5メートルです。LEDイルミネーションは、こちらもクリスマスが終わったあとは色を変えて点灯されるそうなので、クリスマス後も違った雰囲気を味わうことができます。LEDの特性なのか、意図的に設計されていると思うのですが、ツリー自体は光り輝いているのに、その周りに黒い輪郭があり、ツリーの存在がとても際立って見えます。空気の澄む気温の低い日にはさらに美しく輝くことでしょう。では、そのタワーズテラスへと足を進めます。

写真

 北側の階段を上ると、脇に光に彩られたトナカイたちの姿が。サンタクロースはいないのかな?と思いつつ、テラスの入口を見るとそこには、シルクハットを右手で取り、「いらっしゃい」と挨拶をしてくれているような感じで出迎えてくれるテディベアの姿が。その先には、青く輝くツリーとそして黄色に輝くイルミネーションの並木道。カップルたちがいっぱいで、一人では入りづらいかな...と思っていた気分を、「そんなことないよ、一緒に遊ぼうよ。」と誘ってくれているかのようなテディベアたちが吹き飛ばしてくれました。実際、カップルの割合は意外と低かったです。

写真

< ページ移動: 1 2 3 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET