mobile ver.

名古屋でもごゆるり−リラックマ展
(2006-09-13)

< ページ移動: 1 2 >

 先日、名古屋駅へと出かけたついでに、ジェイアール名古屋タカシマヤの10階催事場で9月6日から11日まで開かれていた「リラックマ展〜ごゆるりマ〜ケット〜」を覗いてきました。リラックマは、これまでたれぱんだやこげぱん、アフロ犬など様々なキャラクターを輩出しているSan-X(サンエックス)が生み出したキャラクターで、簡単に言いますと、だらだらとリラックスしたクマです。けだるい感じとヤル気を全く感じないところが魅力となり、現代社会に疲れた人々に人気を集めています。今回のリラックマ展では、さまざまなグッズが販売され、さらにリラックマとキイロイトリそれぞれ本人(?)も登場しました。ではちょこっと覗いてみましょう。

写真

 リラックマ展の名古屋での開催は2月に行われて以来半年ぶりで、今回はリラックマ誕生3周年を記念したものでした。催事場正面入口に掲げられた巨大タペストリーの裏側には「リラックマ3周年のあゆみ」が記されていました。リラックマが世に出たのは2003(H15)年9月のこと。「ダラダラしてノンストレスなリラックマは、あくせくした現代人のあこがれ。」というコンセプトでの登場だったそうです。そしてその翌年8月にはコリラックマが登場。さらにキイロイトリが加わり、現在の形になったとのことでした。

写真

 もちろんその3周年を記念したグッズも多数置かれていたのですが、まだこの日は会期の途中だったにもかかわらず、既に売り切れのスペースも見受けられました。ちなみに、会期中は毎日60名を対象に、リラックマそしてキイロイトリとの記念撮影会も開かれていたのですが、開店前から並んだ友人夫妻でさえ整理券を手に入れることはできなかったとのこと。徹夜しないと無理だったのかもしれません...。

写真

< ページ移動: 1 2 >

コメント(2)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET