mobile ver.

五条川の桜を見てきました(2006)
(2006-04-01)

< ページ移動: 1 2 >

 名古屋地方気象台では、桜の開花が3月26日に観測されました。平年より2日早く、昨年より5日早い開花となりました。そこで昨日(31日)、桜の名所として知られる大口町の五条川河畔を通りかかったので見てきました。雪の舞う日が続いたためか、まだ開花は進んでおらず、橋から眺めた感じでは全体的にはまた1分、2分咲きといった感じで、なかに1本だけ、7分ほど咲いている木を見つけることができました。そこで今回は、大口町の現在の開花状況の写真をご覧いただきながら、愛知県内のお花見スポットをご紹介しましょう。

写真

<名古屋市内>

・名古屋城 地下鉄名城線「市役所」下車徒歩10分

 1,600本の桜に照明が灯され、都心で夜桜を満喫できます。やはり名古屋っ子にとっては心の拠り所である名古屋城をバックにお花見をしたいと考える人が多く、毎年多くの人で賑わいます。同時に天守閣の夜間照明、夜間公開も行われます。ただしお城の入城料がかかります。さくらまつり期間中は夜8時まで入場できます。今年のさくらまつりは4月9日まで、閉門は午後8時半です。

・平和公園 市バス「平和公園」下車

 その名も「桜の園」という名のエリアがあるこの公園には、3,400本の桜があります。また公園内には土曜と休日だけ公開される無料の展望台「アクアタワー」があり、桜色に染まった公園をはじめ市内を一望することができます。ただしここは墓地公園なので、控えめにおはしゃぎください。

・東谷山フルーツパーク JR中央線「高蔵寺」下車徒歩25分

「あ、今年お花見行ってないや。」と気づいた時にフォローできるのがここ。しだれ桜ですが、市内では若干開花時期が遅めです。果樹園があり果物の直売やジュースコーナーもあるので、花見だけでなくレジャースポットしても楽しめます。フルーツパークの奥から名古屋市内最高峰の東谷山に登ることができ、守山区や春日井市を一望できます。

写真

< ページ移動: 1 2 >

コメント(4)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET