mobile ver.

ひつまぶし登録商標店で食べるんだがね-あつた蓬莱軒
(2013-07-23)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >

★「ひつまぶし」の首都圏での市民権は早かった
★やっぱりあった!「ひつまぶしは登録商標です」
★名古屋っ子でもめったに食べれーせんよ

 土用の丑の日といえば「うなぎ」ですよね。そして名古屋でうなぎといえば「ひつまぶし」となるわけですが、実はこの「ひつまぶし」を登録商標としているお店がありまして、少し前までは「ひつまぶし」という名を、苦肉の策で他のお店は避けることが多かったという経緯があります。

 名古屋っ子としてはやっぱり、その登録商標のお店で食べたことが無いというのはマズいですよね...。ということで、今後さらにうなぎは貴重品になるでしょうから、なんとか手が届かないんだけど、無理して頑張れば何とか届く今のうちに食べておこうということで、行ってきました、あつた蓬莱軒。

写真

やっぱり本店に行ってみたいよね

 あつた蓬莱軒には3つの店舗があります。1つは、以前行ったことがあるのですが、栄のデパート松坂屋名古屋店のなかにある「松坂屋店」。そしてあと2店は熱田神宮周辺にあります。「神宮店」は以前、熱田神宮の敷地内にあったそうなのですが、現在は熱田神宮のすぐ南側に。そして「本店」は旧東海道の宮の宿赤本陣があった場所のすぐ近くにあります。

 本陣とは、高級武士だけが泊まることのできた宿泊施設で、宮の宿には「赤本陣」「白本陣」「脇本陣」の3つがあり、うち赤本陣は236坪を誇る規模で、熱田奉行所のすぐ北側に位置するところにあったそうです。しかし、先の戦争の熱田空襲によって跡形も無く焼けてしまいました。

 その近くにあるのが「あつた蓬莱軒本店」またの名を蓬莱陣屋と呼びます。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET